田舎暮らしと本と映画。

邦画と本と美味しいもののこと。旅と神社と美しいものが好き。

京都市東山区「市川屋珈琲」でゆったりと脳を休める

京都に行きました。

 

いつも旅行のときは修学旅行レベルに計画を前もって立てるのだけど、

今回は伏見稲荷大社にお参りすること以外は何も決めずに行きました。

 

お参りを無事に終え、なにか食べたい。

なにか食べたい、というより美味しいコーヒーが飲みたい。

美味しいコーヒーが飲めるお店で、

ちょっと何か食べられるみたいなお店がいいなーと思う。

 

・・・・。

そういえば、前に京都に旅行に行っていた知人から、

「京都で入ったコーヒー屋さんが素敵で、コーヒーが美味しくて、

フルーツサンドも美味しくて・・・」

と、聞いていた!

 

スマホのメモを見ると「市川屋珈琲」さん。

市川屋珈琲 - 祇園四条/コーヒー専門店 [食べログ]

 

京阪電車の清水五条駅から歩いて10分です。

急ぐ必要もないので、のんびりぼーっと歩く。

焼き物のお店がいっぱいあります。

 

お店の名前しか情報がないまま、グーグルマップ先生に案内されつつ歩く。

目の前には落ち着いた雰囲気の古民家!

 

そーっとのれんをくぐると店内も落ち着いた雰囲気で、

大きな珈琲豆の焙煎機があるのが見える。

お隣の席との間がゆったりしていて、ほっとする。

 

珈琲はお店の名前が入った市川屋ブレンドをお願いするとして、

一緒にいただくのはデミオムライスかフルーツサンドか・・・。

真剣に悩んだ末にやっぱり好きなフルーツサンドを選ぶ。

 

珈琲の器もフルーツサンドの器もすてき。

あたたかく手になじみます。

f:id:koromo8oo8:20190310161535j:plain

 

珈琲は甘味も感じる優しい味。

季節のフルーツサンドは、いよかんとみかんと金柑。

果物がすごくみずみずしくて、ひとくちひとくちしっかりお腹に入っていく。

 

お店の雰囲気とか、器の手触りとか、珈琲の柔らかさとか、

そういうものがあいまって、すごくぼーっとします。

脳が休まる。

 

私はふだん旅に出ると、

食べるものも見るもののぎっしりと予定を決めて、

徹底的にこの街を楽しむわ~!みたいなテンションでのぞんでしまうことが多くて、

(普段が田舎暮らしで「ゆったりのんびり」な生活だから)

楽しいんだけど、ちょっとそのパターンから脱してみようと思って

今回の旅に出たのだけど、よかった。

 

京都に行ったらまたお邪魔したいお店です。

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com