田舎暮らしと本と映画。

邦画と本と美味しいもののこと。旅と神社と美しいものが好き。

世界の名画を徳島で見られる!「大塚国際美術館」に行ってきました(その2)~徳島県鳴門市

初めての大塚国際美術館旅日記の続き。

 

交通機関の検討とチケット手配までは(その1)に書きました。

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

さて迎えた当日、梅田を朝7:00に出発。

今日は一日しっかりと歩くだろうと思ったので靴はスニーカー。

バスの中から淡路島を眺めつつ、コンビニおにぎりもぐもぐ。

 

鳴門公園口バス停に到着し、

そこからしばし歩いて、予定通り開館時間直前の美術館に到着!

f:id:koromo8oo8:20190113103851j:plain

 

美術館はB3から2Fまでの5階建て。

スタートはB3です。

 

田舎で暮らしているので人混みがとても苦手。

混雑していたら嫌だなあ・・と心配していたのだけど、

この日は平日で、開館と同時に入ったし空いていました。

 

入館してすぐに、館内に置いてある「マップ&ガイド」をいただく。

これ、絶対最初にもらってください。

これがないとたぶん迷うし、お目当てのものを見逃す可能性も高い。

本当に広いのです。

 

これによると、上のフロアに行くほど現代に近いようで、

B3が古代・中世、B2がルネサンス・バロック、B1がバロック・近代、

1Fが現代・テーマ展示、2Fも現代・テーマ展示。

 

音声ガイドを借りたい方はB3のミュージアムショップで借ります。

定時ガイドさんと一緒にまわりたいという方は、B3に案内が出ています。

私は今回はとにかく全作品見たかったので、何も借りず身一つでまわりました。

 

ミュージアムカフェ・レストランは3店あって、

B3に「カフェ フィンセント」、B2に「カフェ・ド・ジヴェルニー」、

別館1Fに「レストラン・ガーデン」があります。

 

コインロッカーもあり、当日中なら再入館も可能。

写真撮影もOK。

 

こんなに広そうでどうまわるか迷うのでは・・・?

と心配になるけど、大丈夫。

 

展示室に番号がふってあるので、基本は1から順番にまわればいいし、

「時間がないので全部は無理!」という方は、

★マークがついている展示室のみを見る「モデルコース」でまわれば大丈夫。

(モデルコースだと所要時間は約1時間20分だそうです)

 

気になることは一通り把握したので、早速鑑賞スタート!

 

「展示室1番」はシスティーナホール。

ミケランジェロのシスティーナ礼拝堂天井画および壁画が再現されています。

ふえー!

f:id:koromo8oo8:20190113114949j:plain

本当の礼拝堂のようにたくさんの人が入れるようになっていて、

ここでいろいろな催し物が開催されるみたいです。

歌舞伎や将棋の対局、結婚式など。

 

わあ!しばらくじっくり見たい・・・!

でも100ある展示室を見るのにどれくらいかかるかわからないので、

まずはどんどん先に行こう。

 

f:id:koromo8oo8:20190113115957j:plain

 

最初のシスティーナ礼拝堂以外は、

あとは普通に絵が飾られているのかな?と思っていたのだけど、

広大な敷地と豊かな自然を生かして他にも、

聖堂そのものや壁画が再現されています。

 

f:id:koromo8oo8:20190113120755j:plain

f:id:koromo8oo8:20190113120845j:plain

f:id:koromo8oo8:20190113120933j:plain

f:id:koromo8oo8:20190113121102j:plain

f:id:koromo8oo8:20190113121145j:plain

 

わ~!楽しい、楽しいよう!

 

 

f:id:koromo8oo8:20190113121859j:plain

「最後の晩餐」は、修復前のものと修復後のものが、

二枚向かい合わせになっていて見比べることができます。

 

f:id:koromo8oo8:20190113122055j:plain

 

「フランダースの犬」でネロ少年が見たかった、

リュベンスの「キリスト昇架」もありました。

 

展示室57はモネの「大睡蓮」 

すごーい!

f:id:koromo8oo8:20190113122619j:plain

f:id:koromo8oo8:20190113122640j:plain

 

 

そしてこの「大睡蓮」の横に

「カフェ・ド・ジヴェルニー」というB2のミュージアムカフェがあって、

庭側の席に座るとこの景色を眺めながらお茶ができるのです。

 

時計を見ると11:00、まわり始めて90分。

展示室は57まで見ました。

休憩することにします。

(その3・4へつづく)

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com