田舎暮らしと本と映画。

邦画と本と美味しいもののこと。旅と神社と美しいものが好き。

柚木麻子 「さらさら流る」

ブックレビュー 

柚木麻子「さらさら流る」

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さらさら流る [ 柚木麻子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/6/17時点)


 

 

(あらすじ)

大手コーヒーチェーンに勤務する28歳の菫は、

新商品の広告に起用予定の人気モデルについて検索していたところ、

盗撮写真・流出写真を集めたいかがわしいサイトにたどり着く。

 

そのサイトで菫は、22歳の自分の全裸写真を見つける。

当時交際していた光晴に懇願され、彼の携帯で撮影した写真だった・・・。

 

前回読んだ柚木麻子作品が「ナイルパーチの女子会」で、

このときなかなかのダメージを受けたため、

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

そこからのリベンジポルノものはさらに強烈かもしれない・・・、

と、心の準備をしっかりしてから読みました。

 

以下ネタバレを含む感想です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デートクレンジング [ 柚木麻子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/6/17時点)


 

 

リベンジポルノとは?

→離婚した元配偶者や別れた恋人が、相手の私的で性的な動画・写真等を無断で

インターネットに公開すること

 

 

結論から言うと、

思っていたよりも終始ふわっとしていて重たくない作品でした。

 

事件自体はもちろん恐ろしいけど、

 

それと並ぶくらいに、

じわじわと、ものすごく気持ちが悪いと思ったのは、

当事者でありながら、罪の意識もなく菫の恐怖も理解できない光春。

 

強要して写真を撮影し、

「消して」と言われても、「密やかな宝物」と消しておらず、

そして結局自分の落ち度で流出させてしまった。

 

にもかかわらず、

事件を知った光晴の最初の独白が、

「自分だけが知っている彼女の真実があらゆる人間に共有されていた」

であったり、

 

さらに

「やり直すことはできないだろうか。

彼女を傷つけた代償として一生彼女を守り抜く。」

などど考えていて鳥肌が立つ。

 

 たぶん読者にダメージを与えようと思えばいくらでも与えられるテーマ。

 

でも、

・第一発見者は菫本人(その後菫以外の人が見つけてしまうことはない)

・親友・家族・会社へ冷静に報告

・親友の百合に法的知識があって、菫の心のケアをしつつ弁護士とやり取りしてくれる

・家族も全員即事情を理解し、守ってくれる

・光晴は百合と菫の父にボコボコにされる

・会社も秘密厳守で広報部から人目につかない部署へ移動させてくれる

・流出させた光晴も、本人の意図で流出させたわけではなかった

・画像削除のためにかかった費用を弁護士を通じて返済する意志がある光晴

 

と、だいぶマイルドな設定にしてあって、読者のダメージを最小限にしている。

 

「今の時代はこういう怖いことがあって、

パートナーにそのとき悪意はなかったとしても流出する危険があって、

だからどんなにその場で盛り上がったり、断りづらかったとしても、

絶対に自分の性的で私的な動画や写真を後に残るものにしてはダメですよー!」

 

と、若いお嬢さん方へ知ってもらうための作品といった印象で、

 

私も読んでいて、

「読みやすいし、刺激的な表現は最小限だし、

たくさんの学生さんに読んでもらいたいな・・。」と思った。

 

そして、

菫が光晴に別れを告げたときに、光晴が知った、

「相手を好きでも、・・・」の続き。

 

うん、やっぱり多くの学生さんに読んで欲しい一冊。

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

   
にほんブログ村

koromo8oo8.hatenadiary.com