田舎暮らしと本と映画。

邦画と本と美味しいもののこと。旅と神社と美しいものが好き。

塩田武士 「盤上のアルファ」~2010年第五回小説現代長編新人賞

先日、柚月裕子さんの「盤上の向日葵」を読み終わり、

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

次は何を読もうか・・・、と迷っているときに出会って、

「盤上の~」つながりで読みたくなったこちらの一冊。

 

塩田武士「盤上のアルファ」

 

こちらも同じく将棋の世界を描いた作品。

 

塩田武士さんは「罪の声」を読んでおもしろかったので、

他の作品も読みたかったところ。

 

この「盤上のアルファ」が、塩田さんのデビュー作です。

 

 

以下、詳しい内容について触れていますのでご注意ください。

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

(あらすじ)

神戸新報社会部の記者・秋葉は、突然文化部に左遷となった。

左遷の理由を問う秋葉に対しての上司の返事は、

「おまえは嫌われてる」だった。

 

文化部に異動した秋葉は将棋の担当となる。

気の強い女性棋士たちに振り回され、うんざりする秋葉。

ある日行きつけの飲み屋で、プロ棋士を目指す男・真田と出会う。

 

将棋の仕事に不満を感じていた秋葉と真田はいがみあうが・・・。 

 

 

表紙の絵は将棋盤に向かう真田さんで、

本についている帯にも彼のことばかり書いてあるので、

最初から真田さんの物語が始まるのかな?と思っていたら、

まずは女流棋士タイトル戦のお話。

 

第一章が秋葉記者の将棋デビューと女流棋士タイトル戦について、

第二章が真田の少年時代、

第三章で初めて秋葉と真田が出会うので、

一章と二章が長めの導入で、三章から本編が始まる印象。

 

スピード感があって、途中吹き出したり、びっくりしたり、

一気に最後まで読みました。

 

そして今回もやっている、

「勝手に実写化時のキャストを決めて読む」は、

以下の俳優さんのイメージで。

 

新聞記者・秋葉・・・・・・・・・・・・・綾野剛

プロ棋士志望の無職・真田・・・・・・・・青木崇高

小料理屋「水明」の女将・静・・・・・・・倉科カナ

女流棋士・相沢・・・・・・・・・・・・・小池栄子

女流棋士・加織・・・・・・・・・・・・・川栄李奈

そろばん詩人YASUSHI・・・・・・・・・・山田孝之

 

「盤上の向日葵」も「盤上のアルファ」も、

真剣師(将棋の対局にお金をかけて生計を立てるアマチュア棋士)が

登場するので、そろそろこちらの本も読むべきではないかしら、私。

 

「真剣師 小池重明」

「盤上のアルファ」は続編「盤上に散る」があるので、

次はそちらを読もうと思います。

 

 

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com