田舎暮らしと本と映画。

邦画と本と美味しいもののこと。旅と神社と美しいものが好き。

初めての仙台城跡さんぽ~日本フィギュアスケート発祥の地から伊達政宗像へ

仙台旅の記録。

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

仙台と聞いたときに思い浮かべる絵はなんだろう、

と考えてみたとき、それはやっぱり伊達政宗の像でした。

なので、仙台城跡をお散歩してみることに。

 

仙台駅から仙台城跡までの経路を調べてみる。

一般的にはバスで行くのが便利そう。

 

「るーぷる仙台」

仙台市観光シティループバス「るーぷる仙台」

仙台市中心部の観光スポットを結ぶ循環バスで、

一日乗車券や、地下鉄にも乗れる地下鉄共通一日乗車券もあります。

 

仙台城跡周辺の地図をじっくり見ていると、

どうやら伊達政宗像は入り口からどんどん上って、

市街地が一望できる高いところにあるみたい。

 

グーグルマップの経路で測ってみると、

仙台城跡入り口から伊達政宗像まで12分くらいみたい。

お散歩にちょうどいいな~。

 

初めてお邪魔する土地だから、

歩いてみて土地の空気とか雰囲気とかも味わってみたい。

 

近くに地下鉄の駅があったので、

地下鉄で最寄り駅「国際センター駅」まで行く。

 

駅の外に出たら羽生結弦さんのオブジェが!

 

f:id:koromo8oo8:20180511111147j:plain

 

手形もありました。

f:id:koromo8oo8:20180511111838j:plain

 

そろりと自分の手を重ねてみる。

荒川静香さん指長い~!

羽生結弦さんもあんなに華奢なのに大きい手でした。

 

こちらの説明を読んでいると、

どうやら仙台城跡入り口にある五色沼という場所が、

日本フィギュアスケート発祥の地だそうな。

f:id:koromo8oo8:20180511160712j:plain

 

 

す、すごい・・・。

氷った沼の上でスケートしてらっしゃるー!

 

f:id:koromo8oo8:20180511112904j:plain

f:id:koromo8oo8:20180511113018j:plain

 

五色沼からどんどん坂を上っていく。 

伊達政宗像までは、大手門跡ルートと清水門跡ルートと二つの道があって、

徒歩だとどちらでも行けるけど、車だと大手門跡ルートで行くことになります。

 

行きは大手門跡ルートで行って、帰りは清水門跡ルートで帰りました。

どちらもすごい坂だよ~。

そして、普通に森です。

 

道路の途中にベンチがある。

わかるよ、わかる。

もっと暑い季節だったら、時折休憩したかったかも。

 

(こちらは清水門跡ルート)

f:id:koromo8oo8:20180511162524j:plain

 

そうだよね、「お城」なんだもの。

敵から攻められにくいように作ってあるよねえ~・・・。

(お堀こそあるものの、

のんびりオーラ漂う、地元・松江城のことを思い出しながら歩く。)

 

でも歩いていて気持ちいい。

やっぱりバスで上まで直行しなくてよかった。

 

到着!

f:id:koromo8oo8:20180511162242j:plain

f:id:koromo8oo8:20180511094926j:plain

 

 仙台市の街が一望できます。

f:id:koromo8oo8:20180511171755j:plain

 

ところでこんなに攻めにくそうな仙台城ですが、現在はお城がありません。

元々天守閣のないお城だったそうですが、

戊辰戦争後、新明治政府によって取り壊されてしまったのだとか。

歴史について詳しくなくて、訪れて見て初めて知る。

 

自分の目で見て、触れたものだと人はそのものについて知ろうとする。

 

「知る」「学ぶ」ことで、自分の世界が広がって、

日常の自分と関わらないことでも、

親しみの気持ちや思いやりの気持ちを持つことができる。

 

お城跡と仙台の街並みを実際に自分の目で見て、そんなことを考えていました。

 

(旅の記録は続く)

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

 


にほんブログ村