田舎暮らしと本と映画。

邦画と本と美味しいもののこと。旅と神社と美しいものが好き。

恩田陸 「蜜蜂と遠雷」

ブックレビュー 恩田陸「蜜蜂と遠雷」

 

2017年11月放送の「アメトーーク!『本屋で読書芸人』」

で紹介されて読みたかった本の中の一冊。

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

やー、よかった。

 

初めてこの本を手に取ったとき、

文章が2段構成になっていて、しかもそこそこ厚いので、

「おぉ、読み切るまでに時間かかるかな・・・」

と、ちょっとひるんだものですが、

読み始めたら夢中になって、一日で読んでしまいました。

 

読んでいる間も、

実写化するなら俳優は誰だ妄想をしたり、

(おもしろい本に出会うとついやってしまう)

要所要所で涙を流したり、

 

ピアノの音が聞きたくなって

手持ちのCDから良さそうなものを探してきて読書のBGMにしたり、と

感情が揺さぶられて忙しかった。

 

(あらすじ)

三年に一度、日本で開催される「芳ヶ江ピアノコンクール」。

審査員の一人である三枝子は書類選考落選者を対象とした、

コンクール出場をかけたオーディション会場にいた。

 

そのオーディションに現れた不思議な日本人少年・カザマジン。

カザマジンは小学校を卒業後、養蜂家の父と共に渡仏。

音楽大学等の在籍はなし、

コンクール歴もなし。

 

土がこびりついた手、Tシャツにコットンパンツ。

あまりにも場違いなその少年が奏でる音色は審査員たちの度肝を抜いた。

 

 
 
 
 

ナントカさんが予選でこの曲を弾いた、

だれだれさんの演奏するあの曲は観客の心を震わせた、とか。

 

悲しいことにクラシックの知識がほとんどないので、

曲名を見ても全然ピンとこなくて、

でも世界観を知りたくて、どうしても気になる曲については

読書を中断してYoutubeで検索したりしていたのです。

 

そしたらなんと!

この本はすでに作中に登場する曲を集めたCDが発売されているのです。 

ほ、ほしい。

 

読み始めてすぐに実写化するなら誰がいいかなあ、と

考えながら読んでいたけど、今回は難しかったー!

 

三枝子は松嶋菜々子さんかな。

 

16歳の天才少年・カザマジン。

天然なんだけど色気もあって、そして音楽の神様に愛されている子。

 

10代の頃の松田龍平さんとか山田涼介さんとかいいなあ、と思ったけど、

二人ともすっかり大人になってしまった。

 

今だと誰だろう、

「精霊の守り人」でチャグムを好演した板垣瑞生さんとか。

 

ちょっと年が越えてしまっているけど、

中川大志さん、北村匠海さんもいいなあと思った。

 

天才少女としてデビューしたにも関わらず、

母の死によってピアノを公の場で引かなくなってしまった音大生・亜夜は、

小松菜奈さんかなー。

 

19歳、ジュリアード音楽院在籍、イケメン、多才、の優勝候補・マサルは、

昔だったらウエンツ瑛士さんとか、城田優さんにお願いしたいところだけど、

現在だと思い浮かばず。

 

コンクールの年齢制限ギリギリの28歳、妻子あり、楽器店店員の高島さん。

風間俊介さんを当てて読んでいました。

 

風間さんが出て来たのは、完全に「カザマジン」の影響だけど、

でも冷静に考えても風間さんは高島さんぽいのです。

 

ピアニストの夢をあきらめて楽器店で働く高島さん。

 

自分には厳しいけれど、他人にはいつも優しくて、

子供の頃からいつも女の子に人気だった高島さん。

 

カザマジン・亜夜・マサルといった天才に圧倒されながらも、

彼らを敬い、真摯に自分の演奏と向き合う高島さん。

 

風間俊介さんぽくないですか?

 

 

芳ヶ江国際ピアノコンクールは、

浜松国際ピアノコンクールがモデルだそうで、

 

www.hipic.jp

 

単純なのですぐ、

「覇者たちによるピアノコンサート」とか行きたくなってしまう。 

 

映画化のお話もあるそうだけど、

やっぱり作中の人物たちが奏でるピアノを

実写化のときにどう演奏するかが難しいのだと、

恩田さんのインタビューで読みました。

 

まるで少女漫画を読むように、

自分の「ご贔屓」を決めたくなる物語。

 

応援したくなるのは、高島さんだったけど、

でもジンくんの音が是非聞きたい。

 

「3月のライオン」の中だけのお話だと思っていたところに、

藤井くんという、零くんを超えた存在が降りてきたから、

 

いつか、リアルジンくんにも会えたらいいなあ。

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 


にほんブログ村