田舎暮らしと本と映画。

邦画と本と美味しいもののこと。旅と神社と美しいものが好き。

初めて「JINS」で眼鏡を作りました。

今からもう10年以上前、

初めて「Zoff」という眼鏡屋さんができたとき、衝撃でした。

http://www.zoff.co.jp/

 

5,000円、7,000円、9,000円の3つの定額プライスで、

フレームとレンズがセットになっていて、

即日のお渡し、

しかもデザインもオシャレ、という。

 

最初に開店を知ったとき「行きたいなあ」と思ったものの、

それは東京の話で、私たちの地元からは気軽にはいけない距離。

 

2010年に韓国に遊びに行った時、

韓国でこの「Zoff」的な販売方法のお店で友達が眼鏡を作って、

「こういうお店地元にもほしいね」と言っていたものです。

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

その後、私は広島に行った時に

パセーラ内の「Zoff」で2本眼鏡を作り、

以来その2本を愛用してきたのですが、

最近視力が落ちてきて、遠くが見えにくくなってきました。

 

時は流れ、平成30年の山陰。

相変わらず「Zoff」はありませんが、

類似形態の量販店である「JINS」があります。

https://www.jins.com/jp/

 

「JINS」もお店の前を通る度に、

「よさそうなフレームがいっぱいあるなー、

次眼鏡作る機会があったらここで作ろうかなあ。」

と、気になっていたのです。

 

ということで、お店へ。

最近かけてる人をよく見かける

ウェリントンとかボストンをかけてみるけど全然似合わない~!

 

あとからこれ↓↓を見たけど、

☆メガネの選び方(似合うメガネを選ぶ)

https://www.jins.com/jp/guide/03/page09.html

ウェリントンは三角顔、

ボストンは四角顔に合うフレームなんだそうです。

 

おとなしく今まで使っていた形と似た形から選ぶ。

うん、でもやっぱり顔になじむなあ。

 

パーソナルカラーっていうの?

自分に似合う色と似合わない色ってはっきり違うな~って、

同じ形でもフレームの色の違いで実感しました。

 

似合う形×似合わない色でも、

似合わない形×似合う色でもしっくりこない感じ。

 

じっくり試したいから、

眼鏡を買う時は時間に余裕を持つのが大事ですね。

 

フレームが決定したら、視力検査へ。

他に受けてる人がいなかったので、一番で検査してもらえて、

そこからレンズの相談→決定→お先に会計、で、

視力検査~会計までで、大体20分くらいだったかな。

 

レンズなのだけど、通常なら追加料金はなしで、

遠近両用とかカラーレンズなどの特殊なものを選ぶと+5,000円。

 

「ブルーライトカットレンズ」なるものがあって(+5,000円)、

パソコンもスマホも毎日よく使うのですごく気になる。

 

カット率は13%~60%の間で選べて、

だんだんレンズの色が茶色くなっていく。

 

どうせならしっかりカットしてくれるレンズがいいけど、

それだとレンズの色が濃くなるので、

一日中、外でも中でもかけるにはちょっと抵抗がある。

 

とりあえず1本目は普通に作ることにしました。

 

でも、目が楽そうな感じだったので、

いつかブルーライトカットのもの、サブレンズとして作りたいな・・・。

 

お会計を終えてから30分後に受け取り。

眼鏡ケースは無料のものが赤か黒かで選べて完成。

f:id:koromo8oo8:20180121221326j:plain

 

セール期間中だったので、

なんと3,000円(税別)で眼鏡が作れました。

(定価だと5,000円)

 

やすー!

服や気分に合わせて買い足したくなってしまう。

 

久しぶりに眼鏡を買ったので、

フレームを選ぶのにあれこれ試すのは楽しかった。

 

これから大切に使っていきます。

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com


にほんブログ村