田舎暮らしと本と映画。

邦画と本と美味しいもののこと。旅と神社と美しいものが好き。

初めての「蒙古タンメン中本」。~東京都江東区亀戸

田舎に住んでいても、

そのラーメン屋さんの名前は聞いたことがあります。

「蒙古タンメン中本」。

http://www.moukotanmen-nakamoto.com/

 

でも、

あまりラーメンを食べないし、

特別辛い物好きというわけでもないし、

そしてなにより遠いし、

ということでご縁のない場所だと思っていました。

 

東京に行く予定が入って以来、いつもよりTVや雑誌から入って来る

東京のお店情報に敏感になっていました。

 

バラエティ番組の取材映像。

「あ、また蒙古タンメン紹介されてる。人気あるんだな~。」

ついついチャンネルをそのままに。

 

当たり前のように並ぶ人たち、

苦行のように、でも夢中で麺をすする人たち。

 

うーん・・・。

なんか急に行ってみたくなってきたー!

 

元々私は都会地に出ると甘い物を中心に予定を組んでいきます。

一ヶ所「辛い物」を投入するのもいいかもしれないぞ!

 

でも旅の予定はタイト。

並びたくない・・・、

なるべく空いてそうな店舗はどこだろう・・・?

と、東京地図を眺めていると。

 

お!行動予定地のひとつであるソラマチの近くに一軒ある!

ソラマチに行く前にここの店舗にお邪魔しよう!

ということで。

 

初めての「蒙古タンメン中本・亀戸店」。

最寄り駅から歩いて数分、扉の前に並ぶ人はいない。

すんなり入れたー!

 

お店に入るとまずは券売機が。

先に食券を買うシステムなのね、了解。

 

・・・。

・・・・・・。

メニューが思いのほかたくさんあって迷う!

 

静かに固まっていると、

カウンターから店員さんが出てこられて、

優しく声かけしてくださったので、

正直に「初めてなんです」と言ってみる。

 

初めての方なら、

辛くない「味噌タンメン」か、

辛いのが大丈夫なら、それに辛い麻婆豆腐が入った「蒙古タンメン」か、

もっと辛いのでも大丈夫なら、さらに辛い「北極」もおすすめとのこと。

 

それにさらにお好みで、

ごはんとかチーズとかトッピングされるのも美味しいですよ、とのこと。

 

悩んだけれど、

やっぱりお店の名前になっている「蒙古タンメン」にしました。

f:id:koromo8oo8:20171218214445j:plain

ずるずる。

ずるずるずるずる。

 

野菜がたっぷり!

味噌がからんで甘い野菜をどんどん食べ進める。

コクのある味噌味だ~。

 

本当にどっさりと野菜が入っているので、

なかなか麺にたどり着けない!

 

やっとたどり着いた麺は太いちぢれ麺で、

味噌スープがしっかりからむ。

 

恐る恐る麻婆豆腐にレンゲを入れてみる。

確かに辛い!

辛いけど、お豆腐だから辛さをマイルドにしてくれる。

 

味噌タンメンのコクもサポートしてくれて、

辛さの先に甘味を感じて、嫌な辛さじゃない!

 

カウンターの隣の男性が慣れた口調で

ごはんを追加してラーメンライスにして食べている。

 

うー、美味しそう!

うー、でも、食べきれない・・・・。

 

トッピングは断念しました。

 

これ一杯が女性にはガッツリなボリュームなので、

ごはんやチーズをトッピングしようと思ったら、

「半ラーメン」でオーダーするのがいいと思う。

 

帰り際、最初にメニューを教えてくれた店員さんが

「辛くなかったですか?」と声をかけてくださる。

 

忙しいだろうにお客さん一人一人を気遣っておられるのだなー、

だから人気があるのだなー、と思いました。

女性だけでも入りやすいなあ。

 

「辛くなかったです。美味しかったです!」

と言って帰りました。

 

あ~、次はさらに辛いらしい「北極」を食べてみたい。

食べられるかしら。

 

とりあえず、次にお邪魔するまでにまた食べたくなったら、

セブンイレブンの「蒙古タンメン中本カップ麺」を食べよう。

 

ごちそうさまでした!

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com


にほんブログ村