田舎暮らしと本と映画。

邦画と本と美味しいもののこと。旅と神社と美しいものが好き。

東野圭吾 「素敵な日本人」(ネタバレあり)

ブックレビュー 東野圭吾「素敵な日本人」

ネタバレありです。

 

 

四季折々の風物を織り込んだ短編集で、

9つの物語が収録されています。

 

この本の紹介文を読むと、

「たとえば、毎日寝る前に一編。ゆっくり、読んでください。」

とあるのだけど、

一話一話が読みやすくて、でも読み応えのあるミステリーで、

一気に半分まで読んでしまう。

 

なんだか、いただきもののお菓子の缶を開けて、

一気に何種類も食べてしまったときのような罪悪感を感じ、

その夜はそれでやめました。

 

そして翌日再び本を開き、

でも結局最後まで読み切ってしまった。

 

日本の四季折々の行事ごとが一話一話に描かれていて、

いつもの東野さんのミステリーよりライトな雰囲気なので、

のんびりと味わうように読むのもいいんだろうなあ。

 

1.正月の決意

達之は例年通り書き初めを終えると、妻の康代と近所の神社に初詣に出かけた。

ひとけのない神社の賽銭箱の前には男性が倒れていた・・・。

 

2.十年目のバレンタインデー(後ほど)

 

 3.今夜は一人で雛祭り

早くに妻を亡くし、一人娘の真穂を男手一つで育ててきた三郎。

希望の出版社に就職し、いきいきと仕事をしていた真穂だったが

交際中の男性と結婚するという。

相手は地方で総合病院を経営する資産家の長男だというが・・・。

 

4.君の瞳に乾杯(後ほど)

 

5.レンタルベビー

エリーは長期休暇を利用して「子育て」をすることにした。

赤ちゃんロボットをレンタルして恋人のアキラと疑似子育て体験をするのだ。

エリーのもとには雪のような白肌の可愛い赤ん坊がやって来たが・・・。

 

6.壊れた時計

俺はインターネットの闇サイトを利用して

「人がやりたがらない仕事」を請け負ってはその日暮らしを送っている。

ある日定期的に俺に仕事を頼んで来る闇の斡旋屋・Aから

「指定された部屋からある品物を取ってきてほしい」と依頼されるが・・・。

 

7.サファイヤの奇跡

小学生の未玖の家は貧しく、そのため同級生と交流するのがおっくうだった。

毎日一人で神社に通っていたが、そこで未玖は一匹の野良猫と出会う・・・。

 

8.クリスマスミステリ(後ほど)

 

9.水晶の数珠

直樹はハリウッドスターを目指してアルバイトをしながら米国で暮らしていた。

そんなある日姉から「一時帰国をしてほしい」と電話がかかってくる。

直樹を勘当した父が末期がんのため余命いくばくもないとのことだが・・・。

 

特に実写化したのが見たいと思って、勝手に俳優さんまで選んだ3話。

 

2.十年目のバレンタインデー

女好きの売れっ子ミステリー作家の峰岸は、

不可解な別れ方をした美しい恋人・知理子と

10年ぶりに再会を果たした。

知理子の方からの誘いで、バレンタインデーの夜。

峰岸は浮き立つ気持ちで彼女と向かい合っていた・・・。

 

軽薄なミステリー作家と謎めいた美女のやりとりを、

伊藤英明さんと北川景子さんで見たい。

 

4.君の瞳に乾杯

会社員の内村はアニメ好きで、

普段は競馬場やパチンコ屋に入り浸っている。

そんなある日、偶然参加した合コンで出会ったモモカという女性にひかれる。

モモカは同じくアニメ好きで、カラーコンタクトを入れ、

まるで理想の美少女キャラクターのようだった・・・。

 

垢ぬけないキャラクターを演じると、

すっぱりイケメンオーラをオフできるギャップが魅力の瀬戸康史さんで見たい。

 

8.クリスマスミステリ

売れっ子俳優に成長しつつある黒須は、

長年の恋人関係にあった弥生を殺害しようと考えていた。

15歳年上で売れっ子脚本家である弥生との関係は

かつての黒須にとって有益なものであったが、仕事が増え始め、

共演した女優と新たに恋が始まった今の黒須には重荷になっていたのだ・・・。

 

お互い自分のことしか考えてない感じのねちっこい演技で、

藤原竜也さんと寺島しのぶさんで見たい。

 

オムニバスのSPドラマで実写化されたら嬉しいなー。

 

   
にほんブログ村

koromo8oo8.hatenadiary.com