田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

ライブビューイング(ネタバレあり)「髑髏城の七人 Season鳥」

ライブビューイング「髑髏城の七人 Season鳥」行ってきました。

ネタバレありです。

f:id:koromo8oo8:20170801103447j:plain

 

「髑髏城の七人」は何度も再演されている、劇団☆新感線の人気作品です。

 

(鳥・ざっくりあらすじ)

織田信長の死後、豊臣秀吉が日本を統一する流れになっていたが、

それを阻み、再び乱世に戻し日本をこの手に入れようとする男、天魔王。

 

天魔王率いる関東髑髏党に襲われた少女・沙霧。

彼女を救った謎のうつけ男・捨之介。

 

そのまま沙霧は遊郭「無界の里」にたどり着くが・・・。

 

 

今回の「Season鳥」と今回の「Season花」のキャストを比較すると、

こんな感じ。

 

鳥(花)

捨之介・・・阿部サダヲ(小栗旬)

天魔王・・・森山未來(成河)

無界屋蘭兵衛・・・早乙女太一(山本耕史)

沙霧・・・清水葉月(清野菜名)

極楽太夫・・・松雪泰子(りょう)

渡京・・・粟根まこと(「花」の役名は三五、河野まさと)

兵庫・・・福田転球(青木崇高)

少吉・・・少路勇介(兵庫の息子・「花」では登場せず)

贋鉄斎・・・池田成志(古田新太)

狸穴二郎衛門・・・梶原善(近藤芳正)

 

「花とか鳥とかなんぞや?」と、思った方へ。

今回の「髑髏城の七人」は花・鳥・風・月あって、キャストが違うのです。

 

ステージアラウンド劇場についての感想は「花」レビュー参照。

 

開演。

(以下ネタバレします)

 

 

今回の鳥髑髏は歌髑髏!

みなさん歌う歌う!

松雪さん、阿部さん、池田さん、歌声を存分に楽しめます。

劇中歌は神田沙也加さん、滝和洋さん。

 

早乙女さん・森山さんは歌わないよね・・・、と思っていて、

早乙女さんはさすがに歌われないものの、

森山さんはまさかのラップで、予想外のオチに目が丸くなりましたとも。

 

全体的にコメディータッチで元気いっぱいのチーム鳥。

おお~、同じ作品でもだいぶ雰囲気が変わるものなのだなあ。

 

阿部サダヲさん、今回の捨之介は忍び。

着流し姿じゃない、元気でちょこまかした可愛い捨之介。

贋鉄斎とのやりとり、アドリブ満載でおもしろい。

 

清水葉月さん、今回初めてお名前を知った女優さん。

若い時の蒼井優さんみたいな印象だった。

ちゃきちゃき動くけど、「花」のときよりガーリーな沙霧。

沙霧可愛いよ沙霧。

「捨之介ラブ♡」感は薄め。

(後半の太夫の「わかるものよ、女って」の辺りから「ああ今回の沙霧も捨之介好きなのね」と確認できた。)

 

早乙女太一さん、美しい。とにかく美しい。

太夫はもちろん美しいし、沙霧も可愛いけど、

「鳥髑髏」のヒロインは無界屋蘭兵衛だと思ってる。

美女揃いの無界の里の中で一番儚いのだけど!

 

殺陣の美しさと、殺陣の合間にふわりと舞う軽さとしなやかさ。

花を持つ、笛を吹く、惑わされる、裏切る、愛した人の手でーーー。

ひとつひとつの受けや所作は、短くてもそれぞれ形としてキマっていて、

こちらの目に一瞬一瞬焼き付く感じ。

 

森山未來さん、迫力と貫禄と美しさの天魔王。

「花」より狂気度控えめ。

 

鳥髑髏においては早乙女さんと同じくヒロイン枠なのかと思っていたけど、

突然の天魔王ラップに動揺、

地球儀グルッと回して「ジパーング!」と扇でバシッと止めたいものの、

高速で回してしまうため、

「・・・・。(真剣にジパングの場所を目で追う天魔王さま)」

と、地球儀を止めるまでに微妙に時間がかかり、

客席がはらはらしてしまうラブリーな一面がある天魔王さま。

 

今回も楽しみにしていてごめんなさい、

天魔王と蘭兵衛の口移し♡シーン。

美しい・・・、ありがとうございます。

 

ラスト、まるでエンドロールのように、

360度の舞台に、各場所でのセットがあって、

その場面ごとの役者さんがおられる演出、やっぱりすごく好き。

 

・・・。あれ?

「月髑髏」のキャスト、発表されるかと思って待機してたけどなしかー。

 

 次回、「Season風」のキャストはこちら。

捨之介・天魔王(二役)・・・松山ケンイチ

無界屋蘭兵衛・・・向井理

極楽太夫・・・田中麗奈

沙霧・・・岸井ゆきの

兵庫・・・山内圭哉

贋鉄斎・・・橋本じゅん

狸穴二郎衛門・・・生瀬勝久

 

地方民としてはなかなか東京まで見に行くのが難しいので、

どうか引き続き「風・月」も

ライブビューイングで上映されますように・・・。

 

 前回の「花」のレビューはこちら↓↓

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

2013年の「ゲキ×シネ」のレビューはこちら↓↓

通称「ワカドクロ」

koromo8oo8.hatenadiary.com

 


にほんブログ村

koromo8oo8.hatenadiary.com