田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

東野圭吾 「疾風ロンド」(ネタバレなし)

東野圭吾「疾風ロンド」(ネタバレなし)

映画はまだ見ていません。

 

 

でもせっかく実写化されているのなら、

キャストに置き換えながら読んだ方が楽しい。

 

 

栗林(父)・・・阿部寛

栗林(息子)・・・濱田龍臣

葛原・・・戸次重幸

東郷・・・柄本明

根津・・・大倉忠義

千晶・・・大島優子

折口(姉)・・・堀内敬子

折口(弟)・・・ムロツヨシ

 

(あらすじ)

栗林(父)の勤務する泰鵬大学医科学研究所で、

違法に開発されていた生物兵器が盗まれた。

盗んだのは開発者の葛原だった。

 

葛原は違法開発のため研究所を解雇されており、

その報復のため生物兵器を盗み出し、研究所に3億円を要求する。

 

しかし葛原は交通事故に合い死亡してしまう。

生物兵器の隠し場所は謎のまま。

研究所所長の東郷は警察沙汰になる前になんとか回収したかった。

 

隠し場所は、あるスキー場ではないかと予測されていた。

栗林は東郷の命令を受け、スキー上手な息子を連れてスキー場入り。

 

そこで知り合ったパトロール隊員の根津と、スノーボード選手の千晶も、

生物兵器探しに協力することになり・・・。

 

テンポよく進む物語でおもしろかった。

コメディ色の強いミステリーかな。

一気に読んでしまいました。

 

実写化キャストも読んでいて違和感なかったし、

これは早く映画版が見たい・・・!

(葛原=戸次さんは、特に「あ~、わかるわ!いい人当てた!」と思った。)

 

前作?の「白銀ジャック」は根津と千晶は出てくるものの、

 

 

物語は繋がっていないので、「白銀ジャック」を読んでいなくても

充分「疾風ロンド」は楽しめます。

 

さ、次は「雪煙チェイス」を読まねば。

 

 

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

 


にほんブログ村

koromo8oo8.hatenadiary.com