読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

東野圭吾 「夢幻花」(備忘録)ネタバレなし

備忘録 東野圭吾「夢幻花」

ネタバレしていません。

 

 

(あらすじ)

①昭和13年、東京オリンピックを2年後に控え、建設会社勤務の真一は多忙だった。

いつものように出勤の支度をし、家を出た。

妻と1歳になったばかりの娘が見送りに出てくれる。

突然、日本刀を持ったランニングシャツ姿の男が突進してきた。

男の日本刀は、まっすぐ真一の身体を貫いた。

男の日本刀はさらに妻へも向けられ・・・。

 

②中学生の蒼太の家にはある恒例行事があった。

両親と年の離れた兄と蒼太の四人で台東区の朝顔市を

時間をかけて散策し、その帰りに鰻を食べることだった。

ある年の朝顔市で足を痛めた蒼太は家族と離れ休んでいた。

そこで孝美という同世代の少女と出会うが・・・。

 

③大学生の梨乃はかつてオリンピックを目指した水泳選手だったが、

不調により引退し、現在は目的なく日々を過ごしている。

ある日、従兄弟の尚人が自ら命を絶った。

梨乃はその葬儀で久しぶりに祖父に再会する。

 

水泳を辞めて以来、周囲は腫れ物に触るように梨乃に接していたが、

再開した祖父と会話した時間は心安らぐものだった。

その後も祖父と交流を続ける梨乃だったが、

ある日祖父の家を訪問すると、祖父は変わり果てた姿で倒れていた。

 

・①~③のエピソードが順に描かれ、③のエピソードをメインに進行する。

・祖父が育てていたお花が事件に大きく関係している感

・①と②もゆくゆく③に絡んでくる

 

・早瀬刑事、という男性刑事が出てきた途端「無痛」というドラマを

思い出してしまって、以降ずっと早瀬刑事は伊藤敦史さんのイメージで読む。

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

・秋山梨乃、大学生で元水泳選手で、モデルのようなルックス・・ということで、

今、実写化するなら小松菜奈さんとかなのかしらね。

 

・蒼太(大学生バージョン)は菅田将暉くんとか。

 

・警察庁職員の某登場人物「昔、関わった事件で使ったホテル」が、

すごく「マスカレード・ホテル」な感じなのだけど、こんな名前の人出てきたっけ。

 

 

連ドラよりも映画向けっぽい感じ。

こちらの作品もいつか実写化されるのを楽しみに待っています。

 


にほんブログ村

koromo8oo8.hatenadiary.com