読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

ずっと使いたいと思えるかもしれない高級ベッドを扱うお店に訪問して。

友達とごはんを食べていたある日。

「わたし、ベッドのマットレスを買い替えたいのだよね、今すぐじゃないのだけど。」

と言われる。

 

じゃあ、今度どこか見に行ってみる?という話になり、

「シモンズ」にお邪魔しました。

f:id:koromo8oo8:20170504125504j:plain

 

当初の予定としては、

ふらっと寄って商品を一通り眺めて、

ふらっと帰る、というつもりだったのですが、

 

友達がうっかり、

「これは買った後、私の古いマットレスは引き取り可能ですか?」

と、購入しそうなテンションで店員さんに声をかけてしまったため、

奥から「見るからに偉いと思われる立場の方」が出てこられ、

じっくりとお話を聞いたり、寝かせてもらうことに。

 

でもこんな機会がなければ、

今のところ寝具を買い替える予定のない私が

シモンズベッドに横になることもなかなかない。

後学のためにしっかり聞いておこう。

 

シモンズのマットレスはざっくり説明すると、

かため・ふつう・やわらかめか、

スタンダードか一流ホテル仕様(帝国ホテル・ウエスティンホテルほか)か。

そしてあとはサイズ。

 

まずはそのお店で人気NO.1の「ニューフィット」に寝かせていただく。

 

 気持ちいい・・・。

上からタオルケットをかけられ、眠ってしまいそう。危ない。

 

ニューフィットよりかためのゴールデンバリュー。

 

 先ほどよりかたい感じがわかる。

こちらも気持ちいいけど、私はニューフィットの方が好みかな。

 

かたさについては基本的には好みで選んで良いそうだけど、

男性は体重が重くてより沈むので、

「ふつう」か「かため」がおすすめだそうです。

 

サイズは、

一人用ならシングルとセミダブルのお値段差は1万円で、

二人用ならダブルとクイーンのお値段差は2万円なので、

ずーっと使うものだし、それなら広い方がいいなあ。

(フレームが既にあって、

マットレスだけ買い替えるのなら合わせるしかないけど)

 

ノーマルと一流ホテル仕様の違いは、

一流ホテル仕様のほうは、マットの上のウレタンシートが厚め。

お値段差は4万円。

 

 確かにふっかふか!

お値段の分だけやはり一流ホテル仕様の方が快適。

 

今後私がベッドを新たに買う日が来たならば、

シモンズだけじゃなくて、

他のメーカーも調べてじっくりと悩むだろうけど、

 

「シモンズは快適」とわかっただけでも、

「ベッド探しの旅」に出たときに役に立つに違いない。

 

 

それにしても高級マットレスって、

勝手に数十万円くらいなのかと思っていたけど、

それはフレーム込みのお値段で、

(シモンズもさらに上級モデルだとマットレスだけで数十万しますけど)

 

フレームは既にあって、マットレスだけ買い替えの場合、

スタンダードタイプのシングルサイズだと155,000円(税別)で、

みなさん20年くらい使われるそうなので、

 

もちろんお安い物じゃないけど、

個人的には「想像してたよりかは高くなかった」だったので、

高級品を見かけたときに、よく調べもせず、

「お高いんでしょう?なかなか手が出ない価格なんでしょう?」

と決めつけるのはやめようと思いました。

 

友達のおかげでよい経験ができました。

いつか購入したいな~。

 

 ↓↓その他のずっと使いたいと思えるものを探す旅シリーズ。

トレンチコート、疲れないパンプス、自転車などなど。

koromo8oo8.hatenadiary.com

このブログの目次 - 田舎暮らしと本と映画。


にほんブログ村