田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

舞台 「直人と倉持の会vol.2 『磁場』」

舞台「磁場」を見てきました。

f:id:koromo8oo8:20170118195111p:plain

作・演出 倉持裕

CAST 

竹中直人 渡部豪太 大空祐飛 長谷川朝晴

黒田大輔 玉置孝匡 菅原永二 田口トモロヲ

 

(あらすじ)

新人脚本家の渡部豪太は、高級ホテルのスイートルームにいた。

芸術家・マコトヒライの一生を描く映画の脚本家に抜擢され、

執筆のためにその部屋を用意されたのだった。

 

監督の田口トモロヲや長谷川朝晴と打ち合わせをしていると、

出資者の竹中直人がやってくる。

マコトヒライに心酔している竹中は、

邪魔はしないので同席したいと言い出す。

 

出資者を無下にもできず、承諾した渡部だったが、

作品を支配しようとする竹中に次第に心を病んでゆく・・・。

 

 

☆竹中直人さん

すごい迫力!

登場シーンになると目が釘付け。

セリフがなくてただ微笑んでいるだけの場面でも、

ホール中に「竹中直人オーラ」が漂う。

 

☆大空祐飛さん

宝塚の元男役トップさんで、野々すみ花さんとコンビだった、

ということくらいの知識でお邪魔しました。

もう、すっごくお綺麗。ずっと見ていられる。

 

途中からは、

「私と同じ、日本人・成人女性だよね???何かいろいろ全然違う。」

なんて思ってました。

腰から下の長さと形の良さと細さが、特に一般人と違うと思いました。

 

帰りのロビーで、

「同じ人間なのにね~・・・(遠い目)」

みたいな感想いっぱい聞こえました。

 

☆玉置孝匡さん

玉置さんを見ると、

「あ~、倉持さんの舞台を見に来たなあ。」

っていう気持ちになってすごくホッとします。

 

☆長谷川朝晴さん

「あ、見たことあるけど何て俳優さんなんだろう・・・。」

と、思ってたら、真田丸の伊達政宗!ずんだ餅!

 

色気がある素敵な俳優さんだった~。

今後、テレビでお見かけしたら気になって、

じっくり見てしまうと思う。

 

 

倉持さんらしい、

くすくす笑いながら見て、でもどーなるのー!?って、思って、

最後に「ドーーン!」って心に来る作品。

見た当日より、後日思い出しながらどんどんじわじわくる。

 

カーテンコール、

ホール中の誰もが手が痛くなるくらい、いっぱいいっぱい拍手して、

キャストの皆さんに賛辞を贈りました。

 

2017年の舞台始め。

いい舞台でスタートでした。

このブログの目次 - 田舎暮らしと本と映画。


にほんブログ村