読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

東京ソフトクリーム記録、2016冬。

ソフトクリームが大好きで、

旅先ではよく、地元では食べられないソフトクリームを食べます。

 

東京に遊びに行っていて、その時に食べたソフトクリーム記録。

 

①「椿屋茶房」特製オレフロート

r.gnavi.co.jp

23時まで開いていて、駅近くなのに落ち着いた雰囲気のカフェ。

 

特製アイスカフェオレに、濃厚なクレミアソフトが乗ったフロート。

f:id:koromo8oo8:20161127184703j:plain

こぼれないようにそっとそっと濃厚なソフトクリームを味わって、

最後はカフェオレに溶かしてしまって、まろやかなカフェオレをいただく。

すごく贅沢な気分になる。

 

②「ミニストップ」プレミアム安納芋ソフト

www.ministop.co.jp

ミニストップは中国地方に1軒も店舗がないので、

こちらのソフトクリームは立派な「ご当地ソフト」なのです。(キッパリ!)

 

ほとんどの店舗内にイートインスペースがあるのもありがたい。

期間限定のプレミアム安納芋ソフト。

f:id:koromo8oo8:20161127185709j:plain

濃厚な安納芋ソフトクリームに、

安納芋ペーストとカリカリのキャラメリゼが添えられて。

 

これ、コンビニのイートインスペースで食べるレベルのものじゃないと思うの。

普通にきれいめのカフェで出せるよ!

お近くにミニストップがある方は絶対食べるべきです。

 

③パティスリーキハチ 羽田空港第1ターミナル

www.kihachi.jp

 

空港でお土産を探していたら、あらイートインスペースがあるんだ、と。

喉が渇いていたので、羽田空港限定メニューの、

アイスカフェオレの上にソフトクリームが乗ったフロートを注文。

(画像なし)

 

何もかもが空港価格の飲食店の中でお手軽価格なのも嬉しい。

(テーブルは2つしかないので、譲り合ったり、相席したりしましょ。)

 

ソフトクリームは濃厚で、カフェオレはさっぱりで、

最後のお土産探しのエネルギーがちょうどよくチャージできたのでした。

 

(おしまい)

このブログの目次 - 田舎暮らしと本と映画。


にほんブログ村