読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

(ネタバレなし)湊かなえ 「サファイア」

ブックレビュー 作家 ま行 原作本

ブックレビュー 湊かなえ「サファイア」

宝石をテーマにした短編7本が収録されています。

 

 

 

実写化されそうな作品が多いなあ、と思いながら読んでいたら、

市議会議員の夫を殺害してしまった「わたし」が、

中学時代を回想する物語の「ムーンストーン」は、

既に永作博美さんと滝藤賢一さんで実写化されていました。

 

私が実写化したらおもしろいだろうな、と思った作品は、「猫目石」

 

(あらすじ) 

マンションの隣の部屋で飼われている猫がいなくなり、

探すのを手伝うある家族。

銀行に勤める夫、パート従業員の妻と、有名女子中学へ通う娘。

一見平和で幸せそうな家族に見えるが・・・。

 

同じく湊さんの作品の「夜行観覧車」を思い出す。

 

 湊さんらしい毒がある物語でおもしろかった。

 

この本のメインの物語である「サファイア」。

その次に収録されている「ガーネット」に続いています。

 

(あらすじ)

ねだり下手の子供だった私は、大学生になっても変わらなかった。

そんな私は旅先で出会った男性と初めての恋に落ちる。

幸せな日々が続いていたが、それはある日突然に奪われてしまう・・・。

 

 

「サファイア」で大学生だった主人公は、

「ガーネット」で社会人となり、初恋の彼のことを思い続けています。

社会人になり人生で様々な経験をしていくうちに、紐解かれてゆく彼との真実。

 

結末については賛否両論な気がしますが、

私は湊作品に関しては、

「読者をズタズタに傷つけてほしい」

という歪んだ願望を抱いているため(笑)

「あー、そうなんだ。そういう終わりなのね。」

と、物足りなさを感じてしまいました。

 

すごく勝手な感想だけど、

私はやっぱり読後感が悪い作品の方が、

「あーーーー、湊かなえを読んだぞ!」って感じがして好きです。

 

このブログの目次 - 田舎暮らしと本と映画。


にほんブログ村