田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

大地のおやつ 「3じのビスケット」

友達に差し入れにもらって以来、お気に入りのおやつがあります。

 

大地のおやつ「3じのビスケット」

 

 

このビスケットは危険なビスケット。

 

あなたがもし、

「小腹が空いたな。」

と、思ったときにこれを開けたとしましょう。

私はあなたに忠告します。

「食べる分だけ小皿に取って、先に封をした方がいいよ。」

あなたは思うでしょう。

「めんどくさいな、そこまでしなくてもいいだろう。」

 

そしてあなたは、無心にぽりぽりと食べ続けてしまうでしょう。

事前に予想したよりはるかに多い量を。

そしてハッとします。

「これ・・・、きりがなく食べ続けてしまう・・・!!」

 

私はこれを食べるときは、

「にまい」とか、

「さんまい」とか、

呪文のように食べる枚数を自分に宣告し、

その枚数を食べ終わったら、さっと封をします。

 

誰かと食べるときはあらかじめお皿に出して、

すみやかに封をします。

 

「大地のおやつ」とは、

和菓子職人の町野仁英さんと、

老舗油屋の山本佐太郎商店さんのコラボ商品なのだそうです。

 

和菓子職人さん×油屋さんだから、市販のビスケットに比べて油っぽくないのか!

と、初めて食べたときに思いました。

 

商品の裏面を見ると、

「純国産の米油でさっと揚げて、ほんのり自然塩をまぶしました」

と、あります。

 

さくさくの食感、しつこくない甘さ、ほんのり塩味で、

とても美味しいビスケットです。

 

パッケージも可愛いので、私はちょっとした差し入れにもよく使います。

年配の方にも子供さんにも年齢問わず好まれるので、おすすめです。

 

あるとつい食べてしまうので、我が家では「常備」はせず、

定期的に購入しています(笑)

 

ちなみにうちの地元の方向けに書いておくと、

島根県ならば、松江市の「アルトスブックストア」さんで買えますよ~。

artos Book Store|about

 

このブログの目次 - 田舎暮らしと本と映画。


にほんブログ村