読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

初夏の京都パワスポ巡り2016~晴明神社編

神社

6月下旬から7月上旬にかけて、2度京都に行く機会があり、

その時の旅レポです。

晴明神社編。

 

平安時代の陰陽師・安倍晴明公をお祀りする神社で、

魔除け、厄除けに ご利益があると言われています。

www.seimeijinja.jp

 

私は以前、近所の福引で京都パワスポツアーを当て(笑)、

こちらの神社に初めてお邪魔したのですが、独特の雰囲気にとても魅かれ、

「また来たいなあ・・・。」と思っていたのです。

 

<JR京都駅から晴明神社までのアクセス>

①京都駅バス停で販売されている、

「京都市交通局 市バス・京都バス一日乗車券カード」を買う。

MAPも忘れずに取ってね。

(お値段500円。3回以上バスに乗るならお得。)

②京都駅発9番のバスに乗って、「一条戻橋・晴明神社前」下車で徒歩約2分

 

到着~。

f:id:koromo8oo8:20160715163016j:plain

 

f:id:koromo8oo8:20160715163618j:plain

 

 式神(陰陽師にお仕えする鬼神)がいるー!

f:id:koromo8oo8:20160715163312j:plain

 

狛犬さんも味わい深い表情をしておられる。

f:id:koromo8oo8:20160715163444j:plain

 

こんなところにまで太極図が。

f:id:koromo8oo8:20160715164013j:plain

 

「晴明井」

f:id:koromo8oo8:20160715164215j:plain

安倍晴明公が念力で(!)湧き出させたという井戸。

水の湧き出る場所は、その年の恵方で、飲むことができます。

病気平癒のご利益があると言われています。

冷たくて気持ちのいいお水でした。

 

「厄除桃」

f:id:koromo8oo8:20160715164729j:plain

桃は魔除け・厄除けの果物だそうで、この厄除桃を撫でることによって、

自身の魔を払うことができるそう。

 

平日の午前中だったけれど、家族連れから学生さんのグループ、外国人の方等、

たくさんの人でにぎわっていました。

 

境内のお守り売り場や、参道のお土産コーナーなど、

神社に関するものを見たり買ったりするのも楽しいです。

 

その他お邪魔した場所については、またいつか。

(関連記事)

 

koromo8oo8.hatenadiary.com

このブログの目次 - 田舎暮らしと本と映画。