読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

コメダ珈琲の「シロノワール」のソフトクリーム部分がホイップクリームに変えられるなんて知らなかった。

ソフトクリームが大好きです。

地元で美味しいソフトクリームを扱うカフェ等はおおむね把握しているし、

旅先では大抵その土地の「ご当地ソフトクリーム」を食べます。

 

コメダ珈琲は今でこそ地元にもありますが、

その昔、本拠地と一部の都会地にしかお店がなかった頃は、

こちらも「いつか食べたいご当地ソフトクリーム」でした。

 

念願叶って東京で初めて食べたときの写真(笑)

f:id:koromo8oo8:20151105203424j:plain

 

食べた感想は、

「ううーん・・・。ソフトクリームを温かいものと組み合わせるのはどうなのか。」

 

ビジュアルは素晴らしい。

スイーツ好き、ソフトクリーム好きなら絶対アガる。

 

でも食べ始めると下のデニッシュパン部分が温かいので、

ソフトクリームがどんどん溶けるし、それが染みたパンもべちゃっとしてくる。

 

結果、慌てて食べることになるので、

スイーツを食べるときの醍醐味である、

「ゆったりした気分で美味しさを味わう」ができなくなってしまう。

 

地元にコメダが進出したときも、食べに行きましたが、結局これがネックになり、

私はシロノワールを食べなくなってしまったのです。

 

そんなある日私の耳に入った情報。

「シロノワールのソフトクリーム部分はホイップクリームに変えることができる」

 

・・・・・!!

なんですって。

 

私は、生クリーム・カスタードクリーム等のクリームものも大好き。

これは、是非に試してみなければ!!!

 

友人と共にコメダへ。

メニューのシロノワール部分を開いてみるも、

「ソフトクリームはホイップクリームに変えられます」

などとは書かれていない。

 

「本当なのかな・・・・」

不安になる私たち。

 

オーダーを取りに来られたので、恐る恐る、

「あの~、シロノワールのソフトクリームを

ホイップクリームに変えてもらうことはできるんですか?」

 

店員さんは驚く様子もなく、

「はい、できますよー。」と、お返事。

 お値段も変わらないんだって。

(もちろんどっちのサイズもOK!)

 

早速オーダーし、待つことしばし。

 

来たーーー!!

f:id:koromo8oo8:20160528173258j:plain

 

やっぱりシロノワールのビジュアルはアガる。

 

たっぷりのホイップと一緒にゆったりとあたたかいパンをいただく。

 

当たり前だけど溶けてこない!

クリームが溶けないからパンもべちゃっとしない!

 

素敵なスイーツをのんびり、ゆったり、自分のペースで食べられる幸せよ・・・。

 

結論。

今後、シロノワールを食べるときは毎回ホイップクリームに変えます。

 

このブログの目次 - 田舎暮らしと本と映画。


にほんブログ村