田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

Ponte de pie!(ポンテデピエ)の靴下。

アルトスさんのイベント話の続き。

前回の記事↓↓

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

松江市に「アルトス」という素敵な本屋さんがあります。

www1.megaegg.ne.jp

「世界の夢の本屋さん2」でも紹介された本屋さんで、

いつも素敵なイベントを開催してくださいます。

 

今回のイベントは「Ponte de pie!の靴下がやってくる」。

「Ponte de pie!(ポンテデピエ)」は、

スペイン語で「立ち上がれ!」だそうです。

奇しくも、まさに今の日本に刺さるメッセージ・・・・。

 

奈良県の靴下工場さんです。

pontedepie.jp

一般的な靴下というのは、コンピューター化された機械が編んでいるそうですが、

こちらの靴下は、職人さんが機械を読みながら編み、

仕上げや洗いは手作業でされているそうです。

 

気になる~~!!

 

「足」を無防備にしたり、触れるものをおろそかにすると、

体調全般が悪くなると気づき始めた今日この頃。

靴とか靴下はいいものがいいなあ。

 

早速、使いやすそうな黒無地のハイソックスを購入しました。

f:id:koromo8oo8:20160417160647j:plain

 

 

足首から先は、しゃりっとした感触で、土踏まずの部分は編み方が変えてあって、

心地良い拘束感です。

蒸れない!

 

ふくらはぎを包む部分はゆったりとしていて、履き口の部分もゆったりなのですが、

不思議とずれません。

 

気に入ったので、再びお邪魔して、赤の普通丈を買い足し。

f:id:koromo8oo8:20160417160706j:plain

ポンテさんの靴下は、

スニーカーとか、幅広のぺたんこ靴に合わせると、らくちんで可愛いと思う。

 

私は赤の方はルームソックスにしています。

家の中でもゆったり、心地良く!

 

オンラインでのオーダーもできるみたいです。

pontedepie.jp

 

心地良いものを身の周りに少しずつ増やして、

最終的には心地良いものしかない生活を送りたい。

このブログの目次 - 田舎暮らしと本と映画。