読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

出雲大社で厄払いとホテルでバレンタインスイーツバイキング♪

こちらは出雲大社でお祓いを受けたときの記録日記です。

記録日は2008年2月10日。

 

以下の記事内の内容は2008年当時のものです。

******************************************************************************

節分も終わり、旧暦でも年が明けた。

2008年を一年、無事に過ごせるように出雲大社でお祓いをしてもらいました。

 

(ご祈祷の流れ)

ご祈祷をしてもらうのに予約はいりません。

①祈祷受付所で申込をして、お金を払う。

料金はどのお願いごとでも、

3,000円・5,000円・10,000円の三種類。

私は無難に5,000円にしました。

 

②「きよかけ」という白いタスキをかけて、待合室で待つ。

 

③時間が来ると拝殿に行く。

 

④ご祈祷開始。

全員の住所・名前・生年月日・祈祷内容が読み上げられてしまうのでちょっと戸惑う。

でもお経風(?)に読まれるので、

自分以外の人のは都道府県くらいしか聞き取れない。

三連休だからか、地元人よりも岡山・広島・東京の人が多かった。 

 

⑤巫女さんが太鼓と笛に合わせて舞う。

 

⑥お守りを一人ずつもらう。(たぶんここが値段の差)

 

⑦普段は入れてもらえない、本殿の中に入れてもらえる。

本殿の中は、傘・帽子・コート禁止。

この日はご祈祷の直前までは雨が降っていたので心配だったけど、

本殿参拝の時はちょうど雨があがった。

日頃の行いがいいからかしら?(笑)

 

ご祈祷を終えて松江へ。

ホテル一畑の「バレンタインスイーツバイキング」へ!!

(2016年注:このイベントは今年も開催されるようですよ~~!)

www.ichibata.co.jp

(2016年版の紹介分より)

今年もチョコレートファウンテンをはじめ、

100種類を超えるオリジナルスイーツをご用意いたしました。

さらに、今年はニューヨークで人気の「チョコレートとマシュマロのピザ」も登場!

スイーツに囲まれる幸せなひとときをお楽しみください。

 

ちなみに午前中のご祈祷のときに、前年のお守りを神職さんに返したのだけど、

間違えて、

このスイーツバイキングの前売り券(全員分)までも渡してしまっていた!!

(どちらも無地の白封筒に入れていたので・・)

 

帰りの駐車場の車の中で鞄を開けたら前売り券がなくて、

「あら?あら?」となって、慌ててお社へ飛んで帰る・・!!

 

神職さんにキラキラの笑顔で、

「見つかってようございました・・・」

と上品な所作で渡され、顔から火が出るかと思ったよ!!

 

無事にチケットを手に会場へ。

ケーキはチョコレートケーキを中心に30種類。

目玉は2つあって、

ひとつはチョコフォンデュができる「チョコレートファウンテン」

 

もうひとつの目玉は「マジックアイスクリーム」 なるもの。

-30℃の鉄板の上で、

アイスクリームとドライフルーツをなめらかになるまで混ぜる。

7種類のソースから好きなのを選んでかけて食べる。  

美味しかった~!

 

一応「バレンタインイベント」なのだけど、男性はほぼゼロでした。 

 

2008年が良い一年になりますように~~!!

********************************************************************************

(2016年より)

その後、ホテル一畑さんはパンケーキとパフェの提供を

レギュラーメニューで始められたのですが、

www.ichibata.co.jp

f:id:koromo8oo8:20160108183427j:plain

パンケーキのボリュームがご覧のとおりすんばらしくって!!

是非お腹ペコペコ状態でお邪魔してみてください♡

このブログの目次 - 田舎暮らしと本と映画。