読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

初めての出雲大社「神在祭」の神事に参加した思い出。

こちらは初めて「神在祭」の時期の出雲大社にお参りしたときの日記です。

投稿日は2007年11月25日。

この頃は現在ほど出雲大社が混雑しておらず、比較的のんびり参拝しています。

 

神事や、ブログ中に登場するお店等は2007年当時の内容です。

******************************************************************************************

f:id:koromo8oo8:20151122152053p:plain

現在、旧暦の10月。島根は神在月。

地元民なのに生まれて初めて、

出雲大社の「神在祭」に行ってきましたー。

 

出雲大社にお参りしたことはもちろんあるのですが、

全国から神様が集まられる期間に合わせてお参りに行ったことがなかったのです。

 

とはいえ「神在祭」がいつからいつまでなのかがわからない。

出雲大社のHPで調べてみたら、

今年は24日の朝9時から神事だと書いてあったのでお邪魔しました。

 

入ってすぐの拝殿には大きな菊の花輪が飾ってあって

「ようこそ神在祭へ。

この期間は八百万の神様が出雲大社に集まっておられます。

このときに出雲大社にあなたが来られたご縁に感謝いたしましょう」

のような文章の看板が出てる。

 

拝殿で参拝した後に本殿前に行くと、

お正月とお祓いをしてもらったときしか入れない

本殿に通じる扉が開けてある!

 

「入っていいのかな?」とのぞいていると、

「どうぞ」と誘導された。

 

神職さんに軽くお祓いしてもらうと

中に入ることができて、イスがたくさん準備してある・・。

 

100人以上入れたと思います。でも満席+立ち見。

イスに座って待っていると神主さんが5人くらい来られて神事開始。

 

・・・・ですが、後ろの席だったため何も見えませんでした。

たぶん祝詞をあげておられたのだと思います。

 

神事は約1時間。

この日は晴れだったけど、

本殿は日が当たらなくてものすごく寒い・・・。

靴の中で指先が冷え切ってるのを感じる。

今後もし神事に参加される方は温かい服装でお越しくださいね。

 

神事の後は本殿を参拝できました。

本殿はさすがにすごい迫力~!

「神様がいる」オーラが漂ってて本当に神秘的でした。

 

本殿の左側にはお神輿(みこし)が安置してあって、

お神輿の中には蛇の模型が。

この蛇は「龍蛇さま」で神在祭のときしか公開されないそう。

 

本当に人・人・人!!!だったので、

本殿参拝+龍蛇さま拝観で1時間!

 

待ち時間が長い理由は、みんなのお祈りする時間が長いから。

あまりのことに神職さんが

「お気持ちはわかりますが、

他のみなさんのことも考えてお祈りしてくださーい!!」

と、叫ばれました・・・・。

 

出雲大社を出ると、もうお昼。

とにかくあたたかいものが食べたかったんだけど、

出雲そばのお店はとても混雑していたので、斐川町まで車で移動。

 

tabelog.com

 

ここのビーフシチューが好きなのです。

「オムライスのクリームソースがけ&ミニビーフシチュー」

を食べてやっとポカポカに・・。

 

夕方からは大雨だったから、

お昼までに参拝を終えることができてよかった。

 

地元に住んでいながら、

このような行事に参加していなくてもったいなかったな。

 

来年からも事前に日程を調べて、神様にご挨拶をしようと思います。

このブログの目次 - 田舎暮らしと本と映画。