読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

ずっと使いたいと思える財布を探す旅を終えて。

「長く」「毎日」「生活に密着して」使うものを買うときは、

事前に調べて調べて、

そして心が「ビビビッ」と、ときめいたものしか買わない、

と決めています。

時間がかかっても、納得したものしか買いません。

 

正直「自分のこういうところめんどいわ~」と思うのだけど、

「本当に納得したもの」を使う安心感と快適さを知ると、

「とりあえず、まあいいかな」と思ったものを使う生活に戻れません。

 

トレンチコートを買ったとき↓↓

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

こちらは2012年に財布を買い替えたときに書いた記事です。

*************************************************************************

昨夏から財布の買い替えを検討していました。

今使っているのは、黒の折財布。

 

財布は毎日使うものだし、お金さんのお家だし、

機能的にも、風水的にも、デザイン的にも納得したものがほしーい!!

 

買い替えを検討し始めた約1年前から、デパートに寄る度に

いろいろなお店で財布をチェックしていたのです。

 

風水はそれに振り回されるのは嫌だけど、

デザインや機能に支障がない範囲なら取り入れていきたい派。

 

☆今の財布が黒なので今度は明るい色にする。

好きな色味でかつ風水的にもよい色。

☆今の財布が折財布なので、今度は長財布にする。

長財布は「お金がのびのびと住むことができる」ので、風水的にもいいらしい。

☆小銭入れは別で持つので、

お札入れやカードスペースに気が配ってあるものがよい。

☆長く使いたいので、汚れにくく上質な使用感の革財布にする

 

以上の条件を満たして、

かつ好みのデザインであるもの、で探す。

 

デザインは好きだけど、条件は満たしてなかったり、

条件は満たしてるけど、デザインがそっけなくてさみしかったり、

デザインは好きなんだけど、色が好みではなかったり、

「カチッ」とはまるものは簡単には出会えなかった。

 

上質な財布は10年くらい持つ。

10年後も使うことを考えると、

 

「今」の「可愛い!」の感覚よりやや抑え目で選びたいかなあ~、

個人的な好みでは、

「遠目から見てもブランドがわかる」デザインじゃないのがいいな~、

 

などなど、ああだこうだと考える日々だったある日、

広島に遊びに行きました。

 

自分の中で、

「やっぱりここのお財布が好きだな。でも今あるものに好みの色がなくって。」

というお店があって、そこのお店にまたお邪魔してみました。

 

「春の新作が入ったばかりなんですよ。」

と、見せてくださった中に「カチッ」とハマったものがあって、

即決で購入。

 

財布探しの旅が無事に終了しました。

 

新しいお財布はお金を入れた状態で北で寝かせ、

新月か寅の日か雨の日に使い始めるとよいと聞いたので、

現在、寝かせ中です♡

 

来てくれてありがとう。

これからよろしくお願いいたします(^^)

********************************************************************

2015年現在、このお財布とは現在も仲良く毎日を過ごしております♪

このブログの目次 - 田舎暮らしと本と映画。