読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

田舎者が「PABLO」のチーズタルトを初めて食べたお話。

美味しいもの

年2~3回のペースで大阪に行きます。

 

心斎橋周辺は毎回歩くのですが、行くたびに気になっていたお店がありました。

「PABLO」

tabelog.com

 

いっつも行列ができている・・・。

「何のお店なんだろう・・・?」

と、遠目で見てみると、どうやらチーズケーキのお店っぽい。

 

気になるけど、旅の予定はあらかじめ決まっているし、あんな行列には並べない。

お土産に買うにしても地元に帰るまでの数時間持ち歩くのは厳しそう。

 

そんな理由で、気になりつつも行列を眺めるだけのご縁でした。

地元に帰ってしまえば、旅の途中に遠目で見たお店のことは忘れてしまう。

そんな関係だった、私と「PABLO」のチーズケーキ。

 

しかし本日、近所のスーパーに洗濯用洗剤を買いに寄ったところ、

それは突然私の目の前に。

 

「ヨーグルトも買っとこ。」

と、ヨーグルトやプリンが並ぶ冷蔵スペースに立ち寄ると、

「しれっ」と鎮座している黒い箱。

 

「あれ、このロゴどっかで見たことあるなあ」

と、のぞき込むと、

f:id:koromo8oo8:20151121193005j:plain

 

「あっ!心斎橋でいっつも人が並んでる、あのお店の!!」

 

本日限定でお取り寄せされていたみたいです。

 

ときめきながら自宅に連れて帰ると、

家族も「PABLO」のことは以前から気になっていたらしく、

本日は、ホクホクウキウキのティータイムとなりました。

 

キャラメリゼされた表面の「ざくっ」とした感触を楽しみ、

濃厚なクリームチーズ部分を味わう。

あーーー幸せ。

 

都会の方からすれば、

「今さらPABLO?もうとっくの昔に食べたことあるし!」

という感じかもしれないけれど、

 

普段はゆるゆると、ちょっと不便な環境で暮らして、

たまにこんな風に都会の風を感じて「えへ」と楽しくなる生活。

私は結構好きです。

 

食べ終えた後に熱い紅茶を飲みながら、入っていたリーフレットを眺めていたら、

焼き菓子もあるみたいだし、

心斎橋だけじゃなくていろいろ店舗もあるみたい。


今度は大阪駅で帰り際にお土産用に買ってみようかなあ・・・。

このブログの目次 - 田舎暮らしと本と映画。

www.pablo3.com