読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」勝手にガイド(その4・完)~屋外オブジェと館内展示

ミュージアム

こちらは2011年に東京旅行に行った際に、

 真冬の東京ぐるめぐり2011(その1)~東京着、築地と丸の内へ - 田舎暮らしと本と映画。

その年にオープンした、

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」に行った時の記録です。

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」勝手にガイド(その1) - 田舎暮らしと本と映画。

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」勝手にガイド(その2)~大混雑のカフェに効率よく入る方法。 - 田舎暮らしと本と映画。

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」勝手にガイド(その3)~ミュージアムカフェとキャラクターショップへ - 田舎暮らしと本と映画。

 

作成日は2011年12月23日。

 このミュージアムレポの内容は、2011年12月当時のものです。

ご了承くださいませ。

***********************************************************************************************

 キャラクターショップでのお買い物も済ませて、屋外のオブジェ鑑賞に。

f:id:koromo8oo8:20151115184759j:plain

 

かーわーいーー!! 

f:id:koromo8oo8:20151115184852j:plain

f:id:koromo8oo8:20151115185002j:plain

 

きこりの泉のレバーを押すと・・・、

f:id:koromo8oo8:20151115185632j:plain

f:id:koromo8oo8:20151115185711j:plain

 

中から「きれいなジャイアン」が出てきます。

f:id:koromo8oo8:20151115185950j:plain

 

館内に戻って、シアターへ。

ここで約10分間のオリジナルアニメを鑑賞します。

f:id:koromo8oo8:20151115190043j:plain

きっと何種類かあると思うけど、「ドラえもん&パーマン」コラボの回だった。


ミュージアム限定のガチャガチャでめでたくドラえもんを出し。

f:id:koromo8oo8:20151115190343j:plain

f:id:koromo8oo8:20151115190402j:plain

 

ここで、ようやく受付に「おはなしデンワ」を取りに行き、展示を鑑賞。

 

複製原画とか、マンガができるまでとか、

藤子先生の仕事部屋を再現してあったりとか。

 

各所に番号が振ってあり、その番号の音声ガイドを聞きながら周ります。

 

藤子先生は本当に、

マンガとそれを楽しむ子供たちを愛していた優しい方なんだなあ、

とほっこりしました。

 

最後はドラえもんと一緒にマンガを読む。 

f:id:koromo8oo8:20151115190724j:plain

 

このドラえもん周りにギッシリと藤子作品が置いてあり、みなさん無心で読んでます。

ここで本気読みをしてしまうと、たぶん開園から閉園までいるパターンかと・・。

 

私は、カフェとショップの待ち時間なしで、

展示の音声ガイドは半分聞いて、

マンガはパーマンの1巻を斜め読みで、約3時間の滞在でした。

 

夢とワクワクがいっぱい詰まった素敵な素敵なミュージアムでした。

また行きたいなあ!

f:id:koromo8oo8:20151115191220j:plain

 

(おしまい)

  このブログの目次 - 田舎暮らしと本と映画。