田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

真冬の東京ぐるめぐり2011(その2)~浅草散策と名古屋系モーニング

2011年冬に東京旅行に出かけたときの記事をお引越し。

作成日は2011年12月29日。

 真冬の東京ぐるめぐり2011(その1)~東京着、築地と丸の内へ - 田舎暮らしと本と映画。

*************************************************************************

上野から浅草方面に向かって歩いていると、たい焼きのお店がちらほら。

「たい焼き食べながらちょっと休憩する~?」という話に。

 

自分たちが歩いてる道沿いにもお店はあったんだけど、

反対車線に見えたお店に、どうにも「ビビッ」と来たのでそちらへ直行。

こういうときのカンには従うに限る。

tabelog.com

注文を受けてからてきぱきと焼いてくれる

ぱりっとした皮に、あつあつのあんこのたい焼き。

白いかっぽう着のおかみさんが運んでくれた

ミルクコーヒーの甘さと温かさもしみる。

f:id:koromo8oo8:20151105200030j:plain

のんびりとお店の入口を眺めていると、

チャリンコのお兄さんが、ぷらっと1個だけ買って行ったり、

上品な紳士が車で来て、箱で買って行ったり、

地域の人々に愛されているお店なんだと思った。

 

浅草を散策。

ちょうどいい混み具合、風情のある町並みやお店。

前回東京に来た時も寄ったのに、また来てしまった。

でも、次に東京に行く時もまた来たい。

 

町のあちこちに歌舞伎のポスターが貼ってあって、

「10年後くらいには、そちらの趣味もできてたりするのかな~」

と、思う。

(2015年注:10年後どころか翌2012年には・・・・)

 

そんなことをぼんやりと考えつつ、

一度通過した、甘納豆屋さんがどうにも気になるので引き返す。

こういうときのカンには、以下同文。 

tabelog.com

たくさんの種類の甘納豆は自由に試食ができる。

粒の大きな甘納豆に、空豆のきなこあえ、美味しーい!

 

夜は、東京ドームで開催されるライブを見に行くのに、

絶対「ガサガサ揺らしたらダメ」なお土産を衝動買いしちゃった。

f:id:koromo8oo8:20151105201306j:plain

 

ライブが終わってから、焼き鳥を食べに行く。

f:id:koromo8oo8:20151105201713j:plain

 

こちらは某人気男性アイドルグループのメンバーの方のお父様が経営されるお店です。

周囲の席は、「息子さんのファン」と思われる女性グループばかり。

 

カウンター席で、女性店員さんとお話しながらのんびり焼き鳥もぐもぐ。

「おかげさまで、グループのイベントが都内である日等は、特に混み合うんですよ~」

と、気さくに笑う店員さんに、

「息子さんと会ったことありますか!?」

と、ついミーハーな質問をしてしまった私たち。(ないそうです)

 

(2日め)

ホテルのモーニングは食べずに外に出る。

名古屋系喫茶の「コメダ珈琲」でモーニングが食べたかったから!

(2015年注:当時コメダは西日本ではまだ珍しい存在だったのです)

 

11時までにコーヒーを注文すると、トーストとゆで卵がついてくるんだってー!

(2015年注:当時コメダは西日本では・・以下同文)

 

テレビで見た「シロノワール」っていうのが食べたかったので、

ジャンクな朝ごはん。

デニッシュパンの上にソフトクリームが乗ってて、これでも「ミニ」なの。

f:id:koromo8oo8:20151105203424j:plain

ボリュームたっぷりなサンドイッチも、いつか食べてみたいなー。

(現在は、島根にも鳥取にも店舗がありますです。)

 

つづく。

 このブログの目次 - 田舎暮らしと本と映画。