田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

漫画系ミュージアムレポ 【宝塚市立手塚治虫記念館】

こちらはお引越し記事です。投稿日は2012年9月21日。

******************************************************************************************

漫画系ミュージアムが大好きな私。

以前から行ってみたかった、手塚治虫記念館に行ってきました。

手塚治虫記念館トップページ|手塚治虫記念館

(資料写真)

f:id:koromo8oo8:20150816174149j:plain

宿は大阪に取り、梅田から阪急電車で30分。

映画「阪急電車」で見たのと同じ車内だ~!

と、思ってるうちに宝塚市着。

綺麗に舗装された道路をしばし歩くと、

 

f:id:koromo8oo8:20150816174334j:plain

宝塚の大劇場がありました。

歌劇はまだ一回も鑑賞したことないので、いつかお邪魔してみたいな~。

これからスターさんが劇場入りされるらしく、

入り待ちのファンの方々が集っておられる。


劇場のすぐ先に「宝塚市立手塚治虫記念館」が。

火の鳥のオブジェがお出迎え。

f:id:koromo8oo8:20150816174749j:plain

f:id:koromo8oo8:20150816175744j:plain

f:id:koromo8oo8:20150816175806j:plain

こじんまりとした施設なので、シアター込で1時間あればまわれます。

 

展示されていた手塚先生のノートは、どれも几帳面にびっしりと埋められており、

教科書に書きこまれていたパラパラマンガも完成度が高い。

落書きなのに上品さが漂う。

 

漫画家でもあり、医学博士でもある手塚先生。

 

こちらミュージアムの直前に行ったのが、

鳥取県境港市にある「水木しげる記念館」で、

水木しげる歴史年表の「松下電器の工場を2日でクビになる」や、

趣味の「南国の怪しげなお面コレクション」

等を観賞したばかりだったため、

 

「手塚先生は、まっとうな人間なんだな。」

というのが一番の感想。

(注:水木しげる先生は山陰の誇りです)

 

企画展は、エヴァンゲリオン展でした。

f:id:koromo8oo8:20150816180208j:plain

 私、エヴァは全然わかんないので、「ふーん」って感じで一周。

 

ミュージアムショップで、手塚治虫グッズを購入。 

 ○クッキー

f:id:koromo8oo8:20150816180404j:plain

 

○玉子煎餅

f:id:koromo8oo8:20150816180840j:plain

 

○タオルハンカチ

f:id:koromo8oo8:20150816181144j:plain

 

かーーわーーいいーーー!!!

 

ミュージアムカフェが「普通に飲料を提供する場」だったのが残念。

他の漫画系ミュージアムみたいに、キャラクター模様のラテとか出してほしいな~。

 

上品な街並みになじむ、優しい気持ちになれる空間でした。

koromo8oo8.hatenadiary.com

 


にほんブログ村