読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

京都ひとり→ふたり旅(ふたり旅神社編)

京都ひとり→ふたり旅(ひとり旅編その1) - 映画と本の記録日記。

京都ひとり→ふたり旅(ひとり旅編その2) - 映画と本の記録日記。

京都ひとり→ふたり旅(ひとり旅編その3) - 映画と本の記録日記。

お引越し記事の続き。

***************************************************************************

ふたり旅の始まりは、ずっと行ってみたかった伏見稲荷大社。

 

「伏見稲荷さんはなかなか個性的な神社なので、好き嫌いが分かれる」

「ダメなひとは怖くて奥まで入れない」

と、周囲の人から聞いていて、私はどっちだろうかと思っていた。

f:id:koromo8oo8:20150808184938j:plain

私はこの神社にとても魅了されました。
ピシッとした雰囲気の中にも柔らかさがあって、

「あちらの世界」な空気感も満載。

出口の見えない千本鳥居を、

「出た先は不思議の世界だったりして・・・」

なんて言いながら歩く。

f:id:koromo8oo8:20150808185220j:plain

旅の感想をシェアできて一緒に笑えるのは、複数人で行く旅の良いところね。

 

神社の周りは商店街になっていて、ぶらり歩くのも楽しい。

お土産に買って帰って、とても好評だった狐煎餅。

www.inariya-kyoto.com

白味噌味で美味しいし、何より見た目のインパクト!!

f:id:koromo8oo8:20150808185905j:plain

 

伏見稲荷に参拝した後は、初めての宇治へ。
平等院→宇治上神社。

f:id:koromo8oo8:20150808185939j:plain

宇治上神社は京都の観光地の中でも地味な部類に入ると思うけど、

世界遺産だし、何よりとても気持ちが落ち着く神社でした。

 

(次回京都グルメ編でおしまい)