読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

朝井リョウ

(ネタバレあり)朝井リョウ 「ままならないから私とあなた」

ブックレビュー 朝井リョウ「ままならないから私とあなた」 ネタバレありです。 表題がメインの作品で、 巻頭にひとつ、短編の「レンタル世界」が入っています。 ままならないから私とあなた [ 朝井リョウ ]価格:1512円(税込、送料無料) (2016/7/24時点) …

朝井リョウ 「世にも奇妙な君物語」

ブックレビュー 朝井リョウ「世にも奇妙な君物語」 5つの短編小説がまとめられた1冊。 文章は読みやすく、寝る前の時間で一気に読んでしまいました。 世にも奇妙な君物語 [ 朝井リョウ ] (あらすじ) 第1話「シェアハウさない」 フリーライターの浩子は…

朝井リョウ 「桐島、部活やめるってよ」

ブックレビュー 朝井リョウ「桐島、部活やめるってよ」 朝井リョウさんを知ったきっかけはこの本だったのに、 遅ればせながら今回初めて読んだ。 タイトルにまでなってるのに、 肝心の「桐島くん」本人は一切登場しないということだけは知っていた。 男子バ…

朝井リョウ 「もう一度生まれる」

大学生を中心にした20歳前後の若者を描いた5つの短編。 登場人物は作品によって、主人公だったりキーパーソンだったり。 彼氏がいるのに友人からキスをされた女子大生。 特徴のない自分に不安を抱きながら、美しい同級生に片思いをする男子学生。 母の再…

朝井リョウ「世界地図の下書き」

両親が他界したことにより児童福祉施設で生活することになった小学生男子と、 同じ施設で暮らす子供たちとの日々。 児童福祉施設を舞台にした小説は読んだばかりだった。 有川浩「明日の子供たち」 有川氏の描く「世界」はいつも優しい。 「人生思い通りにな…

朝井リョウ 「何者」

ブックレビュー 朝井リョウ「何者」 何者 [ 朝井リョウ ] 空き時間ごとに読むことのできるライトノベルのような作品だと思っていた。 突然ふわりと入って来た作者を、 そのまま自分のパーソナルスペースにまで入れてしまったら、 「びびってんじゃねえよ。 …