田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

ブックレビュー

中村うさぎ 「他者という病」

現在、難病で療養中であるエッセイストの中村うさぎさんの、 発病から現在までについて書かれたドキュメント。 他者という病 [ 中村うさぎ ] うさぎさんのエッセイは正直で赤裸々でおもしろいし、 正直で不器用で、情の深いお人柄も好きです。 時折読んでい…

東田直樹 「跳びはねる思考」

ブックレビュー 東田直樹「跳びはねる思考」 跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること [ 東田直樹 ] 東田直樹さんは1992年生まれの作家・詩人・絵本作家。 重度の自閉症者で会話はできません。 東田さんのドキュメンタリーを何度か見たこと…

柚木麻子 「ナイルパーチの女子会」(ネタバレあり)

ブックレビュー 柚木麻子「ナイルパーチの女子会」 ネタバレありです。 ナイルパーチの女子会 [ 柚木麻子 ] (ネタバレなしのあらすじ) 商社のバリキャリOLの栄利子、30歳。 社内の女子社員の中で正社員なのは栄利子を含め2名だけ。 年収は1000万円を超え…

三浦しをん 「ぐるぐる♡博物館」

ブックレビュー 三浦しをん「ぐるぐる♡博物館」 しをんさんが選び自ら訪問された全国の博物館レポ。 【送料無料】 ぐるぐる博物館 / 三浦しをん ミウラシヲン 【本】 以前しをんさんの本を読んだきっかけで、 文楽が好きになった私としては、 koromo8oo8.hat…

湊かなえ 「豆の上で眠る」(ネタバレあり)

ブックレビュー 湊かなえ「豆の上で眠る」 ネタバレありです。 豆の上で眠る (新潮文庫) [ 湊 かなえ ] (ネタバレなしのあらすじ) 大学生の結衣子は入院した実家の母を見舞うため帰省していた。 家に寄る前に病院に直接行こうとバスを待っていると、 友…

村田沙耶香 「きれいなシワの作り方~淑女の思春期病」

ブックレビュー 村田沙耶香「きれいなシワの作り方~淑女の思春期病」 きれいなシワの作り方 淑女の思春期病 [ 村田沙耶香 ] 先日読んだ「コンビニ人間」がおもしろくて、 koromo8oo8.hatenadiary.com また村田さんの本が読みたいな、と思って、 今度はエッ…

湊かなえ 「ユートピア」(ネタバレあり)

湊かなえ「ユートピア」 ネタバレありです。 ユートピア [ 湊かなえ ] (あらすじ) 人口七千人の港町・鼻崎町の仏具店の嫁である菜々子は 窮屈な田舎暮らしに鬱々としながら日々を暮らしていた。 菜々子の一人娘の久美香は交通事故をきっかけに車いすでの生…

村田沙耶香 「コンビニ人間」(ネタバレあり)

ブックレビュー 村田沙耶香「コンビニ人間」 ネタバレありです。 コンビニ人間 [ 村田沙耶香 ] (ネタバレなしのあらすじ) 私・古倉恵子は子供の頃から変わっていると言われ続けていた。 死んだ小鳥を見て焼き鳥にしたらいいと思った。 両親が美味しそうに…

東野圭吾 「人魚の眠る家」(ネタバレあり)

ブックレビュー「人魚の眠る家」 ネタバレありです。 人魚の眠る家 [ 東野圭吾 ] (ネタバレなしのあらすじ) 障がい者支援機器を開発する会社の経営者の和昌は、 長女の瑞穂の小学校受験が終われば、妻の薫子と離婚することになっていた。 受験準備を進めて…

湊かなえ 「山猫珈琲 下巻」

ブックレビュー 湊かなえ「山猫珈琲 下巻」 湊さんのエッセイ単行本の下巻。 山猫珈琲 下巻 [ 湊かなえ ] 上巻レビューはこちら。 koromo8oo8.hatenadiary.com 下巻は主に、山のことと、 島の少女だった湊さんが小説家になるまで、 なってからの日々や思いに…

湊かなえ 「告白」(ネタバレあり・備忘録)

先日、湊かなえさんのほんわかエッセイを読んだのですが、 koromo8oo8.hatenadiary.com やはり湊ファンとしては、読みながら心をズタズタにされたいため(笑) 「告白」を読みました。 告白 (双葉文庫) [ 湊かなえ ] 以下備忘録、ネタバレありです。 全体…

湊かなえ 「山猫珈琲 上巻」

ブックレビュー 湊かなえ「山猫珈琲 上巻」 山猫珈琲 上巻 [ 湊かなえ ] この作品はエッセイです。 湊さんのエッセイを読むのは初めて。 不思議なタイトルだけど、 「山」「猫」「珈琲」という湊さんの好きなものを並べられたそう。 2007年にデビューしてか…

ドラマ版→原作(ネタバレなし)又吉直樹 「火花」

Netflix→NHKで放送されていた連続ドラマにすごくハマり、 そして小説版を遅ればせながら読みました。 Netflixオリジナルドラマ『火花』ブルーレイBOX【Blu-ray】 [ 林遣都 ]価格:14968円(税込、送料無料) (2017/8/28時点) ブックレビュー 又吉直樹「火花」…

(ネタバレあり)佐藤愛子 「私の遺言」

先日、初めての佐藤愛子さんの作品を読みました。 koromo8oo8.hatenadiary.com この時読んだ、 「愛子とピーコの『あの世とこの世』」の影響で読みたくなったこちら。 佐藤愛子「私の遺言」 私の遺言 (新潮文庫) [ 佐藤愛子(作家) ] ジャンル的には「エ…

(ネタバレあり)沼田まほかる 「ユリゴコロ」

ブックレビュー 沼田まほかる「ユリゴコロ」 ネタバレありです。 2017年9月公開の映画「ユリゴコロ」が気になっていて、 原作本を読みました。 『ユリゴコロ』特報2 主演は吉高由里子さん。 ほかメインキャストに松山ケンイチさんに松坂桃李さんで、 ミス…

唯川恵 「セシルのもくろみ」(ネタバレあり)

唯川恵さんの小説「セシルのもくろみ」が、 2017年の連続ドラマで実写化されると聞き、 先に原作を読んでおきたいと思い読みました。 (ネタバレあります) セシルのもくろみ (光文社文庫) [ 唯川恵 ] (あらすじ) 38歳の専業主婦の奈央は、夫と息子と三…

東野圭吾 「疾風ロンド」(ネタバレなし)

東野圭吾「疾風ロンド」(ネタバレなし) 映画はまだ見ていません。 疾風ロンド (実業之日本社文庫) [ 東野圭吾 ] でもせっかく実写化されているのなら、 キャストに置き換えながら読んだ方が楽しい。 【先着特典】疾風ロンド 特別限定版(A5クリアファイル…

林真理子 「中島ハルコはまだ懲りてない!」(備忘録)

林真理子 「中島ハルコはまだ懲りてない!」(備忘録) 中島ハルコはまだ懲りてない! [ 林真理子 ] 前作「中島ハルコの恋愛相談室」が、 おもしろかったので続編も読みました。 koromo8oo8.hatenadiary.com アラフォーの独身フードライターいづみは、 相変…

東野圭吾 「夢幻花」(備忘録)ネタバレなし

備忘録 東野圭吾「夢幻花」 ネタバレしていません。 夢幻花 (PHP文芸文庫) [ 東野圭吾 ] (あらすじ) ①昭和13年、東京オリンピックを2年後に控え、建設会社勤務の真一は多忙だった。 いつものように出勤の支度をし、家を出た。 妻と1歳になったばかりの…

佐藤愛子 「90歳。何がめでたい」「愛子とピーコの『あの世とこの世』」

ブックレビュー 佐藤愛子 「90歳。何がめでたい」「愛子とピーコの『あの世とこの世』」 どちらもエッセイです。 「愛子とピーコの~」は、 愛子さんと「おすぎとピーコ」のピーコさんとの対談形式。 佐藤愛子さんの「90歳。何がめでたい」が、 最近、話題の…

乾くるみ 「物件探偵」(備忘録)

乾くるみ「物件探偵」(備忘録) 物件探偵 [ 乾 くるみ ] 可愛い表紙と興味深いタイトルでジャケ買い。 「物件探偵」ってどういうことかしら、 犯行現場的な場所を徹底的に調べて、 それだけで謎を解くのかしら、 と、ワクワクしながらページをめくる。 6つ…

林真理子 「中島ハルコの恋愛相談室」(備忘録)

林真理子「中島ハルコの恋愛相談室」(備忘録) 中島ハルコの恋愛相談室 [ 林真理子 ] (あらすじ) アラフォーのフードライターいづみは、パリにいた。 仕事もうまくいかず、長い不倫の恋にも終わりの予感を感じていた。 宿泊先のホテルで図々しいが美しい…

林真理子×小島慶子 「女の七つの大罪」

ブックレビュー 林真理子×小島慶子「女の七つの大罪」 女の七つの大罪 [ 林真理子 ] 作家の林真理子さんと、 元TBSアナウンサーで現在はタレント・エッセイストの小島慶子さんが、 解縛 [ 小島慶子 ] 七つの大罪(カトリック教会で慎むべき悪徳とされるもの…

堀江昭佳 「血流がすべて解決する」

ブックレビュー 堀江昭佳「血流がすべて解決する」 出雲市の漢方薬剤師・堀江昭佳さんの著書。 血流がすべて解決する [ 堀江昭佳 ] 「めざすべきは『血液サラサラ』より『血液たっぷり』」 婦人科系疾患から、うつ、がん、 そして病気ではないけど、冷える、…

木皿泉 「昨夜のカレー、明日のパン」(備忘録)

木皿泉「昨夜のカレー、明日のパン」 備忘録です。 昨夜のカレー、明日のパン [ 木皿泉 ] ひとつの世界の中の物語を8つの短編で書かれたもの。 それぞれ主人公が違うけど、 メインキャラクターは未亡人の「テツコ」と、 その義父の 「ギフ」で、 二人の共同…

東野圭吾 「危険なビーナス」(備忘録・ネタバレなし)

備忘録です。 東野圭吾「危険なビーナス」 (ネタバレなし) 危険なビーナス [ 東野 圭吾 ] 東野圭吾さんの作品は 「いつか実写化されるのだろうなあ」と思いながら読むため、 読み始めの段階で勝手に配役を決め、 その俳優さんの映像で読み進めてしまいます…

黒川博行 「破門」(備忘録)

備忘録です。 黒川博行「破門」 破門 [ 黒川 博行 ] 〇平成29年1月28日より公開の映画「破門」の原作本 www.youtube.com (あらすじ) 〇建設コンサルタントという肩書だが、 実際の仕事は「シノギ(ヤクザを使って建設現場のトラブルをおさめること)」 の…

宮部みゆき 「希望荘」~杉村三郎シリーズ(備忘録)

備忘録です。 宮部みゆき「希望荘」 希望荘 [ 宮部みゆき ]価格:1890円(税込、送料無料) (2016/12/25時点) 〇「名もなき毒」「ペテロの葬列」に続く杉村三郎シリーズ。 名もなき毒 [ 宮部みゆき ]価格:918円(税込、送料無料) (2016/12/25時点) 〇「ペテ…

有川浩 「アンマーとぼくら」(備忘録)

備忘録です。 有川浩「アンマーとぼくら」(ネタバレなし) アンマーとぼくら [ 有川浩 ]価格:1620円(税込、送料無料) (2016/12/25時点) 〇かりゆし58のシングル曲「アンマー」から生まれた作品。 アンマー [ かりゆし58 ]価格:1080円(税込、送料無料) (…

(ネタバレなし)湊かなえ 「サファイア」

ブックレビュー 湊かなえ「サファイア」 宝石をテーマにした短編7本が収録されています。 サファイア [ 湊かなえ ] 実写化されそうな作品が多いなあ、と思いながら読んでいたら、 市議会議員の夫を殺害してしまった「わたし」が、 中学時代を回想する物語の…