田舎暮らしと本と映画。

邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。

ライブビューイング(ネタバレあり)「髑髏城の七人 Season花」

ライブビューイング「髑髏城の七人 Season花」行ってきました。

すごくよかった。

ネタバレありです。

f:id:koromo8oo8:20170515192618j:plain

 

 

「髑髏城の七人」は何度も再演されている、劇団☆新感線の人気作品です。

 

(ざっくりあらすじ)

織田信長の死後、豊臣秀吉が日本を統一する流れになっていたが、

それを阻み、再び乱世に戻し日本をこの手に入れようとする男、天魔王。

 

天魔王率いる関東髑髏党に襲われた少女・沙霧。

彼女を救おうとする野武士の兵庫は苦戦する。

そこへ捨之介という男が現れるが・・・。

 

 

2013年に「ゲキ×シネ」を見に行った時のレビューはこちら↓↓

これは、通称「ワカドクロ」かな。

koromo8oo8.hatenadiary.com

 

この「ワカドクロ」と今回の「Season花」のキャストを比較すると、

こんな感じ。

捨之介・・・小栗旬→小栗旬

天魔王・・・森山未來→成河

無界屋蘭兵衛・・・早乙女太一→山本耕史

沙霧・・・仲里依紗→清野菜名

極楽太夫・・・小池栄子→りょう

兵庫・・・勝地涼→青木崇高

贋鉄斎・・・高田聖子→古田新太

狸穴二郎衛門・・・千葉哲也→近藤芳正

 

それで「Season花」ってなんぞや?って思ったのだけど、

今回の「髑髏城の七人」は花・鳥・風・月あって、キャストが違うのです。

この話についてはのちほど。

 

会場は「IHIステージアラウンド東京」。

2017年3月にオープンしたばかりの会場で、

例えると、ドーナツの真ん中が客席で、ここがじりじりと動いて、

周囲360度の舞台が楽しめるというところらしい。

(ライブビューイングは全国の映画館で)

 

ライブビューイングではさすがに「臨場感」とまでは行かなかったけど、

実際に作られている池、場面ごとに動く舞台(というか席)、雨、と、

観客のみなさんは本当に、乱世の関東平野に放り込まれたような気持ちになるのでは、

ということは映画館にいても察しはついた。

 

シアターに入場すると、劇場内の様子が既にスクリーンに映されていて、

事務的なアナウンスも流れてきて、それを聞いていると、

自分たちも一緒に劇場にいるような気持ちになってワクワクする。

 

開演。

すごい、すごいわ。

本当に「作品の世界」に囲まれている。

 

小栗旬さん、前回は少年らしさというか可愛らしさもあった捨之介だった。

今回は前回よりもさらに貫禄が出て、殺陣も上達している!

すごく見応えがある。

 

成河さん、お顔と名前が一致したのは今回が初めて。

小柄なお姿からあふれる狂気のオーラと存在感がすごい。

今後の作品もいろいろと見てみたいと思った。

 

そして、今回一番目を奪われた山本耕史さん。

元々好きな俳優さんではあったけど、

もう、色気がすごい。

どうしたらいいのだろう。

 

鑑賞した山本さんのファンの皆様生きてますか???

私がファンだったらたぶん客席で倒れていると思う。

 

青木崇高さんの兵庫のワンコ感すごい。

「キャラクターがピュアだから涙が出た」という経験あまりないかも。

後半の兵庫で何回か泣いてしまった。

 

古田新太さん、存在しているだけですごい、ズルイ。

出演時間は短いのに、美味しいところは押さえる!

「風呂に入ってソッコー寝る計画~♪」の歌、

今後、無意識で歌ってしまう予感。

 

「ワカドクロ」でもおおおー!となった、

天魔王と蘭兵衛の口移し♡シーン。

(いや、そういう目で見てはいけないのかもしれないけど)

わりとアッサリと「さっ」って感じで終わったのですが、

やっぱり衝撃度高いです。

 

ラスト、まるでエンドロールのように、

360度の舞台に、各場所でのセットがあって、

その場面ごとの役者さんがおられて、

その演出に3時間の物語のあれこれが走馬灯のように蘇り、

「今日すっごくいいもの見せてもらった!」感でボロボロ涙が出た。

 

俳優さんたちのエネルギーがすごくて、心身充電される感じ。

 

そして最後の最後、情報解禁。

「花鳥風月の風のキャスト発表」!

捨之介・天魔王(二役)・・・松山ケンイチ

無界屋蘭兵衛・・・向井理

極楽太夫・・・田中麗奈

沙霧・・・岸井ゆきの

兵庫・・・山内圭哉

贋鉄斎・・・橋本じゅん

狸穴二郎衛門・・・生瀬勝久

 

豪華~~!!

見たい~~~!!

 

地方民としてはなかなか東京まで見に行くのが難しいので、

今回の花に続き、

鳥・風・月もライブビューイングで見られるとすごくありがたいです。

「東京まで見に行けるもんね」というあなたは是非是非生で!


にほんブログ村

koromo8oo8.hatenadiary.com